• ホーム
  • ニュース
  • キャバクラの客からのストーカー被害│キャバクラ嬢の被害体験談

キャバクラの客からのストーカー被害│キャバクラ嬢の被害体験談

キャバクラの客からのストーカー被害

 
【キャバクラの客からのストーカー被害│キャバクラ嬢の被害体験談】
お目当てのキャバクラ嬢に好意を持った客がストーカー行為を繰り返す被害が後を絶ちません。キャバクラの客がストーカーになるケースでは、キャバクラ嬢からの手厚い接客を恋愛だと思い込む男性が多く、逆恨みして逆上したり、これまで使ったお金を返せとを要求したりなど、全く常識が通用しない大きなトラブルに発展する場合があります。過去に新潟県ではストーカーと化した客がキャバクラ嬢を殺害する事件も起きており、命にかかわる事件にも発しかねません。当対策室では専門カウンセラーによるストーカー被害についての無料相談も行っておりますので、ストーカー被害にお悩みの方はこちらをご覧になってからお問い合わせください。

キャバクラの客からのストーカー被害|体験談と解決方法

キャバクラの客がストーカーに

キャバ嬢のストーカー被害
 

自分の客がストーカーになるとは...

【28歳女性の体験談】
私はキャバクラで仕事を始めて2年になります。高校を卒業したあとは上京して普通のOLをやっていましたが、キャバクラでアルバイトをしている友達がブランドバッグなどを持っているのを見て、今の稼ぎだけじゃダメだと思い、軽い気持ちで私もキャバクラで働くことを決めました。

 
最初はOLをやりつつ週3のバイトだったのですが、仕事にも慣れてきたので、キャバクラ1本で働くことにしました。指名や同伴アフターの機会も増え、ありがたいことにお店の中での順位も上位をキープできるようになりました。お給料もOLのときとは比べ物にならない金額です。

 
しかし一方で、ストレスを感じることも増えてきました。お客さんのひとりが私を気に入ってくれていて、それはとてもうれしいのですが、やたらとボディータッチしてきたり、スマホで写真を撮ってきたりします。私は色恋営業をした覚えもないのですが…。

 
男性からはLINEで交際を申し込まれましたが、お断りしました。すると「今までいくら使ってると思ってるんだ。付き合ってくれないなら俺は自殺する」というメッセージが届きました。"ご自由にどうぞ"という気持ちもなかったわけではありませんが、やはり自分のせいで人が死ぬのはあまり気分がよくないですし、男性の家族から恨まれても困ります。

 
さらにどうやって知ったのかはわかりませんが、私のマンションのエントランス付近に子お客さん似た男性がいたのを見て「このまま交際を断り続けるのは危ない」と思った私は、仕方なく「いいよ」と答えてしまいました。

 
と言っても本気で付き合うつもりはまったくなかったので、同伴やアフターを増やすという形で、男性をごまかして嘘の恋愛関係を作った感じです。


嫌がらせ被害対策室
無料サポート

電話無料相談
現在お抱えのお悩み事や被害についてのご相談は、24時間専用フリーダイヤルでお受けしております。全国どこからでも、いつでもご利用可能ですので、ひとりで悩まずに必ず専門家へご相談ください。

彼氏といるところをストーカーに見られてしまった

 

客が私を監視していました

そんなある日、地元の中学のクラスメートから同窓会の誘いがありました。高校の同窓会は年に1回ほどやっていましたが、中学のみんなと会うのは成人式が最後だったと思います。同窓会に参加することを決めたのですが、そこで初恋の人と久しぶりに会ったのですが、彼は中学生の頃よりさらに素敵になっていて、再び彼を好きになってしまいました。

 
彼も私に好意を持ってくれたようで、私たちはお付き合いすることになりました。

 
ふたりとも東京在住ということで、二人の都合が合えば頻繁にデートをしていました。彼にはキャバクラのお客さんことは伝えていませんでしたが、うまくスケジュールを調整して乗り切りました。

 
しかし、彼との何度目かのデートの日、彼とラブホテルから出たところをお客さんに見られてしまったのです。もしかしたら、私たちを付け回していたのかもしれません…。


嫌がらせ被害対策室
無料サポート

メール無料相談
電話では話しずらかったり相談内容を聞かれたくない場合、料金の詳しい見積もりを希望される方は、専用メールフォームをご利用ください。送信後24時間以内に必ず専任担当者から返答します。

キャバクラ嬢はストーカー対策を依頼することに

本当に自殺するとは...

それから数日後、ストーカーになったお客さんが自殺未遂したという話を聞きました。ホテルから出るところを見られた後にも「死にたい」というメッセージが入っていましたが、本命の彼氏ができてからはLINEも既読スルーすることが多くなってしまっていたので、対応が疎かになってしまっていました。

 
命には別状はなかったようですが、彼は逆上して私に一方的に怒りを向けてくるようになりました。もちろん自分も悪いことはわかっています。いくらお客さんと言っても、交際はきっぱり断るべきでしたし、相手からすれば浮気だったわけで怒る理由はわからなくはありませんが...。

 
しかし、私の顔写真や住所が入ったビラがばら撒かれたのはさすがにやりすぎです。キャバクラやうちのマンション近くの塀にまでビラが貼ってあって、いつも近くにいるのではないかと思うと本当に怖くて外に出ることもできなくなりました。

 
すぐに警察にも相談しましたが、「それはあなたが悪いんじゃない?」「相手の男性も気の毒だよ」と言って相手にしてくれませんでした。このままではストーカー行為がエスカレートして、私に直接危害を加えてくるんじゃないか、今度は何をされてしまうのか、不安ばかりで正直すごく怖いです。

 
ストーカー客との関係を終わらせ、ストーカー行為をやめさせてほしいので、対策室に対策の依頼をすることにしました。

 
ストーカー対策依頼


嫌がらせ被害対策室
無料サポート

料金見積もり
対策の料金見積もりは、電話・メール・FAXなどで24時間お受けしております。現在の被害状況やお持ちの情報を詳しくお聞かせいただくことで、料金見積りをすぐにご案内することができます。低費用プランや予算に応じた対策プランもご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

キャバクラ嬢が受けるストーカー被害の正しい解決方法

証拠の収集

当対策室では、ストーカー被害を立証するために必要な調査を行うことで、警察が被害とみなすに十分な証拠(ストーカー行為が繰り返されていることを証明する証拠)を取得することが可能です。

 
ストーカー被害を解決するうえで必要なことは、現在受けている被害の証拠を集めることです。犯人が残した物品、犯人から送られてきたメールなどは被害者にも集めることができますが、ストーカー行為を繰り返し行っている証拠(写真・動画など)をつかむことは難しく、そのような場合は専門家に証拠収集を依頼することが近道と言えます。当対策室ではストーカー被害を解決するために必要な証拠収集を実施しています。

 

犯人の特定

ストーカー被害を解決するには「犯人の特定」も欠かせません。事件の解決を警察にゆだねるにしても事前に犯人が誰かを証明できる証拠の準備が必要です。しかし、自分で犯人を特定しようとした場合、調査が露呈したり、犯人と直接対峙する恐れもあり、直接危害を加えられることも考えられます。

 
また犯人に心当たりがあっても、その人物が実行している証拠がない限り、追及したり処罰を求めることはできません。ストーカー・嫌がらせ被害対策室では犯人を特定する調査も行っておりますので、信頼と実績のある当対策室にぜひご相談ください。

 
ストーカー証拠

 

犯人に対する刑事告訴

当対策室では、ストーカー被害を証明できる証拠をそろえたのち、「刑事告訴」という手段を用いた解決方法や犯人(加害者)に対する法的対処においてもサポートしております。

 
刑事告訴の方法は、警察署に書面または口頭で行なうことになっています(刑事訴訟法241条1項)が、犯罪の事実や被害の内容、そして犯人(加害者)についての情報などの詳細に関する説明が必要となりますので、警察署においても書面による告訴を求められることが多くあります。

 
そのためストーカー被害に関する告訴状については、実際に被害があった場所(証拠が取得できた場所)を管轄する警察署に対して提出をします。

 

解決できる専門家を利用する

当対策室では、このように警察を活用した解決方法として刑事告訴という手段を用いるなどして、ストーカー被害を解決することを目的とした様々な対策業務を行っております。確実に被害を食い止め解決し、再発を防ぐためのサポートをしております。

 

ストーカー対策の専門家
私たちの強み

 
ストーカー解決


嫌がらせ被害対策室
無料サポート

はじめての依頼ガイド
はじめて被害対策室をご利用になる方でも安心の「はじめての依頼ガイド」をご用意しております。専属担当者があなたのお悩み事・被害状況・対策相談・料金相談に親切丁寧に対応しておりますので、はじめての方でも安心して気軽にご利用いただけます。

ストーカー被害|相談窓口

ストーカー被害者の皆様へ

当対策室では、警察も活用した解決方法として刑事告訴という手段を用いて、確実に被害を食い止め解決し、再発を防ぐための対応までサポートしております。
ストーカー被害でお悩みの方は、必ず当対策室へご相談ください。

 

電話相談の利用方法

 

1.フリーダイヤル 0120-130-190 に電話する
※通話料無料/相談料無料/24時間受付

2.現在の被害状況をお聞かせください

3.知っている情報をお聞かせください
どのような嫌がらせを受けているか?

4.専門カウンセラーによる対策案内
※ご要望に応じた解決策をご案内します。

5.面談希望の場合、ご都合の日時をお知らせください
※できる限りご都合に合わせた日程を調整いたします。

 

面談の利用方法

専門カウンセラーとの面談によるご相談が可能です。
24時間、面談予約が可能です。出張面談のご利用の際も下記をご参照ください。

利用方法 予約制
※面談を希望される方は、ご都合の良い日時やご指定の場所など詳細をお知らせ下さい。お電話でもご予約は可能です。
予約ダイヤル 24時間受付
フリーダイヤル:0120−130−190
面談時間 年中無休
月〜金曜日|09:00〜21:00
土日祝|09:00〜18:00
※ご都合がつかない場合、上記時間以外でも対応させて頂くことは可能です。
持ち物 面談でのご相談の際は、被害状況や対象者(加害者)に関する資料(写真や情報)などをお持ちください。

電話で相談
メールで相談

はじめての方へ

  • はじめてのご相談はこちら
  • はじめてのご依頼ガイド

ストーカー嫌がらせ対策
24時間 解決サポート無料相談

はじめてのご相談はこちら
あなたが抱えるお悩み事やお調べになりたい事柄、調査料金に関する質問など、いつでもご相談ください。24時間以内に回答します。
  • ※送信した情報は暗号化されますのでご安心下さい。
  • ※24時間以内に返答が無い場合はお問合せ下さい。
  • ※お急ぎの方はお電話/FAXも可能です。
お名前(匿名でも可)
性別
男性 女性
お住まい地域
ご連絡先(固定または携帯)
メールアドレス

※携帯アドレスはPCからの受け取り可に
設定して下さい

現在の被害状況
現時点の情報
ご質問・ご要望
希望予算
円くらい

キャバクラの客からのストーカー被害│キャバクラ嬢の被害体験談

一人で悩まずに、必ずご相談ください。
一人で悩まずに、必ずご相談ください。
全国共通・24時間受付
<全国共通・24時間受付>
0120-130-190