Clubhouseで悪口を言われている│Clubhouseのいじめ被害対策

Clubhouseを使ったいじめ
Clubhouseのいじめについてご相談いただく機会が増えています。Clubhouseは招待制のサービスであることが特徴で、自分だけ招待してもらえなかったり、参加を断った人が仲間外れにされたりといったいじめに発展する恐れもあります。いじめのきっかけは些細なものであっても、放置すればするほどエスカレートし、最終的には自殺に追い込まれるほどの事態に陥ることもあります。いじめに気付いたら少しでも早く専門家に相談いただくことをおすすめします。無料相談は24時間体制で承っておりますので、フリーダイヤルからお気軽にお問い合わせください。

Clubhouseのいじめを解決した男性の体験談

Clubhouseのいじめの調査を依頼した経緯

Clubhouseのいじめ
 
【Clubhouseのいじめ問題を解決した29歳男性の体験談】
 

話題になっているClubhouseをさっそく始めてみました。まずは誰かの部屋に入ってみることも考えましたが、ビジネス関係の部屋ばかりだったので、招待してくれた同僚と、もう1人別の同僚と、トークルームを作ってみました。
 
感覚としては喫煙所で雑談するような感じで、他愛のない雑談を楽しんでいたのですが、何度かトークを繰り返すうち、仲間うちで利用することはなくなりました。
 
そのときは「みんな飽きちゃったのかな?」と思っていましたが、どうやらそうではなかったみたいです。私を招待した同僚が「昨日、Clubhouseで話したけど」などと言っているのを聞いたのです。話の前後は聞き取れませんでしたが、まだ使っていることは確かなようです。
 
最近はうちの部署のほぼ全員がClubhouseの話をしています。それなのに私はルームに誘われることも一切ありません。Clubhouse内で仲間外れにされるだけならまだしも、重要な会議に自分だけ呼ばれないといったこともありました。
 
変わらず仕事は頑張っているものの、やはりモチベーションは下がっており、凡ミスで注意を受けることも増えてきています。するとさらにClubhouseのでの評価は下がるわけで、自分ではどうすることもできない負のスパイラルに陥ってしまっています。
 
そこでClubhouseのいじめ問題に詳しいという対策室さんに、いじめを止めるための対策をとってもらうことにしました。


嫌がらせ被害対策室
無料サポート

電話無料相談
現在お抱えのお悩み事や被害についてのご相談は、24時間専用フリーダイヤルでお受けしております。全国どこからでも、いつでもご利用可能ですので、ひとりで悩まずに必ず専門家へご相談ください。

Clubhouseのいじめの調査を依頼した結果

同僚たちが自分の悪口で盛り上がっていた

対策室さんの入念な調査によって、いじめの証拠は次々と集まっていきました。私としては仲間外れにされているだけだと思っていましたが、Clubhouse内では同僚たちがもっぱら私の悪口で盛り上がっていたようです。

 

Clubhouseのいじめは無事解決

対策室さんがまとめてくださった調査結果報告書を人事部に持っていき、いじめは無事に解決しました。私としては職場の外で行われたいじめが本当に解決するのか不安でしたが、対策室さんがきちんと証拠を集めてくださったことが大きかったように思います。おかげさまで今は安心して仕事できています。親切にご対応いただき、本当にありがとうございました。


嫌がらせ被害対策室
無料サポート

メール無料相談
電話では話しずらかったり相談内容を聞かれたくない場合、料金の詳しい見積もりを希望される方は、専用メールフォームをご利用ください。送信後24時間以内に必ず専任担当者から返答します。

Clubhouseのいじめ実例

Clubhouseはユーザーが自分のルームをつくり、そこで自由に話すことができるサービスです。聴衆は聞くだけでなく、途中から話に参加することもできます。
 
気軽に雑談を楽しむためのチャットツールとして活用されている一方、雑談から思いもよらないアイディアが産まれることもあります。そのためビジネスシーンでも積極的に活用されているようです。
 
しかし、Clubhouseがいじめの温床になる事例もあるようです。InstagramやFacebookなど従来のSNSとは異なり、文面としてログが残らないため、気軽に悪口や陰口が言えてしまうという側面もあります。
 
現在、欧米では「FOMO(Fear Of Missing Out)=取り残されることへの恐怖」という懸念が取り沙汰されていますが、もともと同調圧力が強い日本では、Clubhouseによるいじめがより深刻になる可能性もあります。

 

Clubhouseによるいじめ事例

  • Clubhouseに自分だけ招待してもらえない
  • Clubhouseで自分の悪口が言われている
  • Clubhouseへの参加を断ったら学校や職場でいじめを受けた

嫌がらせ被害対策室
無料サポート

料金見積もり
対策の料金見積もりは、電話・メール・FAXなどで24時間お受けしております。現在の被害状況やお持ちの情報を詳しくお聞かせいただくことで、料金見積りをすぐにご案内することができます。低費用プランや予算に応じた対策プランもご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

Clubhouseのいじめの正しい解決方法

Clubhouseのいじめについてご相談いただく機会が増えています。Clubhouseは招待制のサービスであることが特徴で、自分だけ招待してもらえなかったり、参加を断った人が仲間外れにされたりといったいじめに発展する恐れもあります。
 
いじめが始まるきっかけは些細なものであっても、放置すればするほどエスカレートし、最終的には自殺に追い込まれるほどの事態に陥ることもあります。いじめに気付いたら少しでも早く専門家に相談いただくことをおすすめします。
 
ストーカー・嫌がらせ対策室にはいじめ問題に詳しい専門家が在籍しており、「証拠収集」「加害者の特定」を通じ、いじめ問題が「解決」するまで全力でサポートいたします。

 

証拠を取る

Clubhouseのいじめはとても種類が多く、周囲が気付かないほど巧妙に行われていることがあります。現在受けていいじめの証拠を音声・写真・映像などに収め「Clubhouseのいじめが起きている」ことをはっきりさせることが解決への近道となります。

 

加害者を特定する

Clubhouseのいじめの相手の目星はついていても、はっきりとした証拠がない限り、解決することはできません。集めた証拠から「いつ・誰が・どこで・どんなことをしたか」を特定する必要があります。相手の身元(名前、住所など)は、いじめをやめさせるために必要な情報となるので、十分な調査を行います。

 
Clubhouseのいじめ解決
 
 
調査の終了後は文章および画像でまとめられた冊子を作成し、調査報告書として依頼者様にお渡しします。これらの資料(報告書)は公的な証拠として認定されており、いじめの加害者などを相手に法的措置をとるために使用することもできます。

 
Clubhouseのいじめの調査報告書


嫌がらせ被害対策室
無料サポート

はじめての依頼ガイド
はじめて被害対策室をご利用になる方でも安心の「はじめての依頼ガイド」をご用意しております。専属担当者があなたのお悩み事・被害状況・対策相談・料金相談に親切丁寧に対応しておりますので、はじめての方でも安心して気軽にご利用いただけます。

Clubhouseのいじめの無料相談はこちら

いじめ被害者の方々へ

当対策室では、Clubhouseのいじめ被害を確実に解決し、再発を防ぐところまで対応しております。Clubhouseのいじめ被害でお悩みの方は必ず当対策室へご相談ください。

 

電話無料相談の利用方法

1.フリーダイヤル 0120-130-190 に電話する
※通話料無料/相談料無料/24時間受付

2.現在の被害状況をお聞かせください

3.知っている情報をお聞かせください
いじめの加害者の心当たりなど

4.専門カウンセラーによる対策案内
※ご要望に応じた解決策をご案内します。

5.面談希望の場合、ご都合の日時をお知らせください
※できる限りご都合に合わせた日程を調整いたします。

電話で相談
メールで相談

はじめての方へ

  • はじめてのご相談はこちら
  • はじめてのご依頼ガイド

ストーカー嫌がらせ対策
24時間 解決サポート無料相談

はじめてのご相談はこちら
あなたが抱えるお悩み事やお調べになりたい事柄、調査料金に関する質問など、いつでもご相談ください。24時間以内に回答します。
  • ※送信した情報は暗号化されますのでご安心下さい。
  • ※24時間以内に返答が無い場合はお問合せ下さい。
  • ※お急ぎの方はお電話/FAXも可能です。
お名前(匿名でも可)
性別
男性 女性
お住まい地域
ご連絡先(固定または携帯)
メールアドレス

※携帯アドレスはPCからの受け取り可に
設定して下さい

現在の被害状況
現時点の情報
ご質問・ご要望
希望予算
円くらい

Clubhouseで悪口を言われている│Clubhouseのいじめ被害対策

一人で悩まずに、必ずご相談ください。
一人で悩まずに、必ずご相談ください。
全国共通・24時間受付
<全国共通・24時間受付>
0120-130-190