• ホーム
  • ニュース
  • 職場の同僚からストーカー被害を受けました│ストーカー被害の相談事例

職場の同僚からストーカー被害を受けました│ストーカー被害の相談事例

【職場の同僚からストーカー被害を受けました│ストーカー被害の相談事例】
顔見知りの男性からストーカー被害を受けているという相談が増えています。ストーカーは被害者を精神的に追い込むばかりでなく、最終的には命が奪われてしまうケースもあります。日本でも徐々に法整備が進んではいるものの、警察だけでは対処できないケースもあるので、ストーカー問題に詳しい専門家に調査を依頼する必要があります。専門カウンセラーによるストーカー被害についての無料相談も行っておりますので、ストーカー被害にお悩みの方はこちら(解決ガイド)をご覧になってからお問い合わせください。

同僚からストーカー被害を受けた女性の相談事例

同僚からのストーカー被害について相談した経緯

私は大手メーカーで事務の仕事をしています。隣の席に座っていた男性の先輩は、最初はとても親切な方だと思っていましたが、だんだんと私の身体をじろじろと見てきたりプライベートを詮索してきたりと、嫌な部分を見せるようになってきました。上司に相談して席を離してもらう対応などを取っていただきましたが、休憩スペースで私を待ち伏せているなど、ほとんどストーカーのようになってきてしまいました。
 
最近は手紙を頻繁にデスクの引き出しに入れてくるようになりました。「体調はいかがですか?」「コロナの感染に気を付けてください」など私を気遣ったような内容ではありますが、正直気味が悪いです。このままでは仕事を続けるのも難しいと感じたので人事部の女性に相談すると、本人に注意が入ったようで、社内でのストーカーまがいの行為はなくなりました。
 
しかし、安心したのも束の間、今度は会社近くのコンビニや駅などで鉢合わせる機会が増えました。さすがに放っておけないと思ったので「つきまとってこないでもらえます?」と言うと、「だって会社で話せなくなったんだもん」と悪びれる様子すらありませんでした。
 
最近は自宅の近くでも、同僚男性に似た人に後をつけられているような感覚があります。私の自宅は会社からかなり離れているので、そこまでついてきているとしたらゾッとします。このままでは自分の身に危険が及ぶのではないかと本気で心配になっているので、ストーカー問題を専門に扱っている対策室さんに相談することにしました。


嫌がらせ被害対策室
無料サポート

電話無料相談
現在お抱えのお悩み事や被害についてのご相談は、24時間専用フリーダイヤルでお受けしております。全国どこからでも、いつでもご利用可能ですので、ひとりで悩まずに必ず専門家へご相談ください。

同僚からのストーカー被害について相談した結果

対策室さんが勤務先周辺と自宅周辺に調査員を派遣してくださった結果、勤務先だけでなく、自宅の近くでも同僚男性が私につきまとっていたことがわかりました。待ち伏せやつきまといといったストーカー行為の写真も撮ってもらえ、その証拠をもとに、今後二度とストーカー行為ができないよう厳しい対応まで取っていただけました。男性社員を近所などで見かけたら、即座にサポートする体制も続けてくれるそうです。
 
ストーカー被害については勤務先のほか警察にも相談しましたが、パトロールの強化くらいで、根本的な解決にはなりませんでした。ストーカー被害から悲惨な結末になった事件についてテレビで見たこともあったので、毎日気が気じゃありませんでした。平穏な日常を取り戻していただき、心から感謝しています。


嫌がらせ被害対策室
無料サポート

メール無料相談
電話では話しずらかったり相談内容を聞かれたくない場合、料金の詳しい見積もりを希望される方は、専用メールフォームをご利用ください。送信後24時間以内に必ず専任担当者から返答します。

ストーカー加害者の特徴

  • 家庭環境に問題があった
  • 承認欲求が強い
  • 自己評価が低い
  • 思い込みが強い
  • 攻撃性が強い
  • 自分の行動を正当化しやすい

 

ストーカー行為を働く加害者たちは、人間的に問題があることがほとんどです。そのため被害者が常識的な対応(話し合いなど)を取ろうとしてもまったく通用せず、被害がさらにエスカレートしてしまう事例も見られます。
 
そのためストーカー被害に気付いたら少しでも早く専門家に相談することが重要です。

 
ストーカーの相談窓口


嫌がらせ被害対策室
無料サポート

料金見積もり
対策の料金見積もりは、電話・メール・FAXなどで24時間お受けしております。現在の被害状況やお持ちの情報を詳しくお聞かせいただくことで、料金見積りをすぐにご案内することができます。低費用プランや予算に応じた対策プランもご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

ストーカー被害の正しい解決策

ストーカーは一方的に好意を抱く異性を執拗に追い回す、卑劣な嫌がらせ行為です。元交際相手のほか、会社の同僚がストーカー犯になることもあるので注意が必要です。
 
ストーカーの犯人にとって被害者から相手にされないのが苦痛であるため、無視し続けることは解決にならないばかりか、さらに被害がエスカレートすることにつながりかねません。1999年には女子大生がストーカーに殺害される「桶川ストーカー殺人事件」も起こっています。
 
また、ストーカー被害者は引っ越しによって解決を図ろうとすることもありますが、ストーカー犯の執念はすさまじく、引っ越し先がバレてしまう例も少なくありません。たとえ賃貸であっても引っ越しには数十万円単位の費用が必要となり、引っ越しを繰り返すことで経済的に困窮する被害者も多くいます。
 
そのためストーカーの被害に気付いたら、少しでも早く専門家に相談することが重要です。
 
ストーカー・嫌がらせ被害対策室にはストーカー問題に詳しい専門家が在籍しており、「証拠の取得」「犯人の特定」によってストーカー被害の「解決」まで全力でサポートいたします。

 

証拠の収集

ストーカー被害を解決するためには、現在受けている被害の証拠を集めることが必要です。しかし、被害者自身が証拠を集めることには危険を伴うため、専門家に証拠収集をお願いすることが解決の近道となります。ストーカー・嫌がらせ被害対策室ではストーカーを解決するために必要な証拠の収集を行っています。

 

犯人の特定

ストーカー被害の解決には犯人の特定も欠かせません。たとえ犯人に心当たりがあっても、その人物が実行している証拠がない限り、追及したり処罰したりすることはできません。ストーカー・嫌がらせ被害対策室では犯人の特定にも対応しています。

 
ストーカーの相談窓口


嫌がらせ被害対策室
無料サポート

はじめての依頼ガイド
はじめて被害対策室をご利用になる方でも安心の「はじめての依頼ガイド」をご用意しております。専属担当者があなたのお悩み事・被害状況・対策相談・料金相談に親切丁寧に対応しておりますので、はじめての方でも安心して気軽にご利用いただけます。

ストーカー被害の無料相談窓口はこちら

ストーカー被害はあなたを精神的に追い込むだけでなく、最終的には命が奪われてしまうケースもあります。日本でも徐々に法整備が進んではいるものの未だ不十分であり、警察だけでは解決できないこともあるため、専門家に相談する必要があります。
 
ストーカー・嫌がらせ被害対策室ではストーカー問題に詳しい専門家が24時間体制で無料相談を受け付けているので、少しでも気になることがあればお気軽にご連絡ください。
 
個人情報保護の観点から相談者様の情報は厳重に保管されるため、相談内容が加害者や第三者に漏れ伝わる心配もございません。

 

電話無料相談の利用方法

1.フリーダイヤル 0120-130-190 に電話する
※通話料無料/相談料無料/24時間受付

2.現在の被害状況をお聞かせください

3.知っている情報をお聞かせください
どのようなストーカー被害を受けているか?など

4.専門カウンセラーによる対策案内
※ご要望に応じた解決策をご案内します。

5.面談希望の場合、ご都合の日時をお知らせください
※できる限りご都合に合わせた日程を調整いたします。

電話で相談
メールで相談

はじめての方へ

  • はじめてのご相談はこちら
  • はじめてのご依頼ガイド

ストーカー嫌がらせ対策
24時間 解決サポート無料相談

はじめてのご相談はこちら
あなたが抱えるお悩み事やお調べになりたい事柄、調査料金に関する質問など、いつでもご相談ください。24時間以内に回答します。
  • ※送信した情報は暗号化されますのでご安心下さい。
  • ※24時間以内に返答が無い場合はお問合せ下さい。
  • ※お急ぎの方はお電話/FAXも可能です。
お名前(匿名でも可)
性別
男性 女性
お住まい地域
ご連絡先(固定または携帯)
メールアドレス

※携帯アドレスはPCからの受け取り可に
設定して下さい

現在の被害状況
現時点の情報
ご質問・ご要望
希望予算
円くらい

職場の同僚からストーカー被害を受けました│ストーカー被害の相談事例

一人で悩まずに、必ずご相談ください。
一人で悩まずに、必ずご相談ください。
全国共通・24時間受付
<全国共通・24時間受付>
0120-130-190