新型コロナウイルス関連|子どものコロナいじめ問題

【息子のコロナいじめ問題】
学校などで行われる子どもの「いじめ」は、子どもたちの心身を傷つける卑劣な行為。放置しておけば不登校になったり、自殺につながったりすることも考えられます。「いじめがあった」と公表されることで評判を落としかねない学校や教育委員会は対応に消極的な場合が多く、表沙汰になりにくい「いじめ」。最近では猛威を振るう新型コロナウイルスに関するいじめなども報告されています。こうした子どものいじめ問題は、一日も早く専門家に調査を依頼しましょう。当対策室では、お子さんのコロナいじめに対応しています。

新型コロナウイルスに関する学校でのいじめ問題

息子のコロナいじめが発覚

コロナいじめ問題

 

コロナ感染によって、小学生の息子が引きこもりに

明るくて活発だった息子の様子が変わったのは、ちょうど新型コロナウイルスの蔓延がニュースになり始めた頃、息子が第一波の際に新型コロナウイルスにかかってしまった時からでした。

 
感染ルートは不明でしたが、私たち家族は全員陽性となり、すぐに隔離治療が行われました。私と息子はほとんど無症状。妻はもともと喘息の持病があったため少しだけ症状が出ましたが、家族全員なんとか体調を戻すことができました。

 
しかしその後、息子が登校日に学校に行くと「みんなから白い目で見られた」というのです。仲の良い友達にも「お前がこの学校で最初のバイ菌だ」と言われたそうで、息子はしょんぼりとした姿で自宅に帰ってきました。

 
誰もかかりたくてコロナにかかったわけではないのに、子どもは残酷です。私も妻も仕事場でコロナにまつわる嫌みを言われたことはありました。でも、「誰がかかってもおかしくないウイルスなのだ」と胸を張って会社に行っているうちに、そうしたくだらない嫌みや冗談を言われる機会は徐々に減少。でも、これまで学校でリーダー的存在だった息子にとって、友達から言われた一言はあまりにも重かったようで、すっかり元気をなくしてしまいました。

 
先日はついに「学校に行きたくない」と言い出し、リモート中のたまの登校日も休みがちになりました。学校が通常の状態に戻ってからも息子は学校に行こうとしません。「頭が痛い」「お腹が痛い」などと理由をつけては部屋に閉じこもるようになり、最近では笑顔も見せてくれなくなりました。

 
担任の先生にも連絡をしてみましたが「学校では新型コロナウイルスに関するいじめは起きていない」とのこと。きちんと調査が行われたのか甚だ疑問ではありますが、何度問い詰めても「これが学校の公式見解です」の一点張り。でも息子はあれ以来、軽いうつ状態になっており、食欲もありません。原因はいじめ以外にありえないでしょう。学校の回答は私たちにとって到底納得のいくものではありませんでした。

 
どうにかして息子がいじめられている証拠を見つけたい。そう思ってネットを見ていたところ、いじめ問題のスペシャリストが在籍しているというこちらの対策室さんのページにたどり着き、相談してみることにしました。


嫌がらせ被害対策室
無料サポート

電話無料相談
現在お抱えのお悩み事や被害についてのご相談は、24時間専用フリーダイヤルでお受けしております。全国どこからでも、いつでもご利用可能ですので、ひとりで悩まずに必ず専門家へご相談ください。

専門家による調査でコロナいじめが解決!

親身になって聞いてくれた対策室に解決までを一任

「いじめについて詳しい」という担当の方は、私たちの話を親身になって聞いてくれました。新型コロナウイルスに関しては、感染者が村八分にされたり、医療従事者が心無い言葉を向けられたりというニュースを聞いたことがあったので、「私の息子も同じ目に遭っている」と少し興奮気味に話してしまいましたが、「大丈夫です。ご両親も息子さんも誰も悪くありません」と優しく諭してくださりました。会社や近所の方に相談するわけにもいかない内容だったので、対策室さんに話を聞いてもらえて、私自身少しホッとしました。

 
さらに「いじめ問題解決までの手順」をわかりやすく説明してくださって、「ここならどうにか解決策を見出してくださるかもしれない!」と、私たちは対策室さんに調査から解決までをお任せすることにしました。

 

いじめ問題がクリアになって、息子にも笑顔が戻ってきました

調査の結果、息子はやはり学校でいじめを受けていました。トイレの個室に閉じこめられたり、机の中にゴミを入れられたり、息子が大切にしていた妻が作った道具箱を壊されたりと、学校の先生方の目には届かないようないじめが繰り返されていたようで、息子はとめどないいじめに疲れ、ついに不登校になったのだと知りました。

 
いじめの実態が判明したこと、学校側もその事実を認めたこと、さらにクラスメイトの中からも「こんないじめは良くない」という声が少しずつ上がり始めたことで、息子はようやく学校に通えるようになってきました。まだまだ完全に吹っ切れたとは言えませんが、学校ではカウンセラーの先生がサポートしてくださり、息子の表情にも笑顔が戻ってきています。

 
その後、学校では医療関係者の方を招いた「新型コロナウイルスに関する学習会」が開かれ、ただ不安を煽ったり感染した人を避けるのではなく「正しく恐れるように」というお言葉をいただき、学校全体、地域全体の空気が変わった気がします。

 
本当に対策室さんには感謝しかありません。このたびは難しい問題解決に力を貸していただき、ありがとうございました。

 
学校のいじめ電話窓口


嫌がらせ被害対策室
無料サポート

メール無料相談
電話では話しずらかったり相談内容を聞かれたくない場合、料金の詳しい見積もりを希望される方は、専用メールフォームをご利用ください。送信後24時間以内に必ず専任担当者から返答します。

いじめのサインに気づいたら

今回は特殊なケースではありましたが、学校で行われるいじめは様々です。言葉のいじめに始まり、殴る、蹴るなど暴力、一人に対する集団無視、最近ではSNSを活用した仲間外れなどもあり、親や学校が気づかぬうちに激しさを増している場合があります。
 
このようないじめを受けた子どもは、心に深く大きな傷を負うだけでなく、今回のように不登校になる、引きこもるなどにもつながります。ひどい場合は自ら命を絶ってしまうケースもあります。対応が遅れれば遅れるほど深刻化するいじめには、一刻も早い対応が重要です。

 

いじめのサイン

いじめを受けている子どもの場合、「いじめられて恥ずかしい」「親に心配をかけたくない」といった心理が働くため、自ら大人には相談しにくいものです。そのためお子さんの小さな異変に親御さんが敏感になること、実はこれも重要です。


嫌がらせ被害対策室
無料サポート

料金見積もり
対策の料金見積もりは、電話・メール・FAXなどで24時間お受けしております。現在の被害状況やお持ちの情報を詳しくお聞かせいただくことで、料金見積りをすぐにご案内することができます。低費用プランや予算に応じた対策プランもご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

学校でのいじめを解決する方法

証拠の発見

親や教師でも気づかないほど巧妙に行われていることがある、学校でのいじめ。前述のとおり、学校や教育委員会はいじめの存在を認めることに消極的な場合が多いため、現在いじめを受けている本人が証拠となる音声・写真・映像などに収め「いじめが起きている」と明確にする必要があります。

 

いじめている相手の特定

集めた証拠から「いつ・どこで・誰が・どんなことをしたか」を特定しましょう。相手の身元(名前、住所、両親など)は、いじめをやめさせるために必要な情報となるので、十分な調査を行う必要があります。

 

専門家への相談

しかし、「いじめの証拠を取る」「いじめの相手を特定する」といった行動を個人で行うには限界があります。親御さんが学校内を監視するわけにもいきませんし、いじめられている本人がそれを行うことはいじめっ子を刺激し、さらにいじめが激化するといったリスクを伴います。
そこでおすすめしたいのが、専門家に相談する方法。いじめ問題に詳しい専門家に調査を依頼すれば、証拠を音声・画像・動画などに収め、実態を明らかにできます。
 
ストーカー・嫌がらせ対策室にはいじめ問題の専門家が在籍しており、「証拠収集」「いじめ加害者の特定」を通じ、いじめ問題の「解決」までをサポートいたします。

 
コロナいじめの相談ダイヤル


嫌がらせ被害対策室
無料サポート

はじめての依頼ガイド
はじめて被害対策室をご利用になる方でも安心の「はじめての依頼ガイド」をご用意しております。専属担当者があなたのお悩み事・被害状況・対策相談・料金相談に親切丁寧に対応しておりますので、はじめての方でも安心して気軽にご利用いただけます。

コロナいじめは無料相談窓口までご相談を

学校でのいじめを放置すると「不登校につながり、最悪の場合、自殺の原因となる」ケースがあります。しかし、事なかれ主義の学校、教育委員会では解決してもらえない場合もあります。お子様の学校でのいじめ被害にお悩みの方は、専門家に相談することをおすすめします。

 

電話無料相談の利用方法

1.フリーダイヤル 0120-130-190 に電話する
※通話料無料/相談料無料/24時間受付

2.現在の被害状況をお聞かせください

3.知っている情報をお聞かせください
なぜいじめを疑っているか?など

4.専門カウンセラーによる対策案内
※ご要望に応じた解決策をご案内します。

5.面談希望の場合、ご都合の日時をお知らせください
※できる限りご都合に合わせた日程を調整いたします。

電話で相談
メールで相談

はじめての方へ

  • はじめてのご相談はこちら
  • はじめてのご依頼ガイド

ストーカー嫌がらせ対策
24時間 解決サポート無料相談

はじめてのご相談はこちら
あなたが抱えるお悩み事やお調べになりたい事柄、調査料金に関する質問など、いつでもご相談ください。24時間以内に回答します。
  • ※送信した情報は暗号化されますのでご安心下さい。
  • ※24時間以内に返答が無い場合はお問合せ下さい。
  • ※お急ぎの方はお電話/FAXも可能です。
お名前(匿名でも可)
性別
男性 女性
お住まい地域
ご連絡先(固定または携帯)
メールアドレス

※携帯アドレスはPCからの受け取り可に
設定して下さい

現在の被害状況
現時点の情報
ご質問・ご要望
希望予算
円くらい

新型コロナウイルス関連|子どものコロナいじめ問題

一人で悩まずに、必ずご相談ください。
一人で悩まずに、必ずご相談ください。
全国共通・24時間受付
<全国共通・24時間受付>
0120-130-190