• ホーム
  • ニュース
  • 風俗の客にストーカー行為を受けています│風俗嬢のストーカー被害対策

風俗の客にストーカー行為を受けています│風俗嬢のストーカー被害対策

風俗の客によるストーカー被害対策
風俗店のお客さんは風俗嬢に対して恋愛感情を抱くことも多く、ストーカーなどの嫌がらせ行為を働く例もあります。ストーカー行為を放置すると被害はエスカレートし、最終的には生命が危機にさらされる恐れもあります。一刻も早く専門家に相談することをおすすめします。当対策室では無料相談を24時間承っておりますので、フリーダイヤルからお気軽にお問い合わせください。

風俗の客によるストーカー被害を解決した女性の体験談

ストーカー被害の調査を依頼した経緯

風俗客の嫌がらせ
 

私は東京のある風俗店で半年間勤務していました。5ヶ月目くらいまでは問題なく勤務できていたのですが、ある日、友人からスクショ付きのメッセージがLINEで送られてきました。そのスクショはTwitterのつぶやきで、私の本名・源氏名・勤務先のホームページなどが書かれていました。最初はその友達のアカウントかと思いましたが、彼女はただ私を心配して報告してくれたようです。
 
そのTwitterアカウントを自分で確認しに行きましたが、私の友人・知人などを一斉にフォローしており、私が風俗嬢ということを広めるためのアカウントだとすぐにわかりました。恐怖に震えましたが、このまま放っておくわけにもいかないので、Twitter社にスパム報告などをして、そのアカウントは凍結されました。
 
しかし、被害はそれだけでは終わりませんでした。ホッとしたのも束の間、また別のアカウントを作成されてしまい、同じ被害がまた繰り返されました。今度はスパム報告を行っても凍結してもらえず、Twitter社にメールで連絡を取っても取り合ってもらえませんでした。
 
このことが原因で私は半年働いた風俗店を退職し、山手線の反対側の別の風俗店で働き始めました。すると、今度は実家にいる母親から「変な手紙が届いた」と連絡がありました。手紙には、かつて働いていた風俗店での出来事、今は別の風俗店で働いているだろうという憶測が記されていたそうです。手紙には写真も同封されていて、店頭でしか見られないはずのモザイクなしの私の顔写真が入っていたようです。
 
風俗で働いていること自体は両親にも話していたのですが、手紙が父親の名前宛てに届いていたことが恐怖に拍車をかけました。なぜ私の実家の住所や父の名前がバレているのか…。私の父は今も現役で働いていますが、そのうち父の会社にまで変な手紙が送られるのではないかと心配しています。
 
おそらく私が現在住んでいるアパートもそのうちバレるでしょう。いや、もうすでにバレているかもしれません。最近は外を歩くのも怖くなってしまっていて、帰宅時には少し遠回りをして、街灯やコンビニの多い明るい道を選ぶようにしています。それでも時々変な視線を感じることがあります。先日はパーカーを着た男性が、電柱の陰から私のことをじっと見ていました。
 
警察に相談しましたが、実害が出ていないということで、自宅近辺のパトロールを増やす程度の対応しかできないと言われてしまいました。
 
ネットで色々調べているうち、ストーカー問題に詳しいという対策室さんのホームページを見つけたので、無料相談をお願いすることにしました。


嫌がらせ被害対策室
無料サポート

電話無料相談
現在お抱えのお悩み事や被害についてのご相談は、24時間専用フリーダイヤルでお受けしております。全国どこからでも、いつでもご利用可能ですので、ひとりで悩まずに必ず専門家へご相談ください。

ストーカー被害の調査を対策室に依頼

対策室さんに相談するまでの私は、悩みをひたすら一人で抱え、半ばノイローゼのような状態でした。担当の方はそんな私の話を親身になって聞いてくださり、それだけでも救われました。そして、少し冷静さを取り戻すうち、犯人が一人思い浮かびました。
 
それはよく私を指名してくれていたお客さんです。その人とはLINEでも頻繁にやり取していたのですが、とても紳士的な方だったので、身の上に関する相談もしてしまっていました。そのお客さんのLINEは読点が多いことが特徴だったのですが、改めてTwitterの文言を読み返すと、やはり読点が多用されており、「有り難う」のような漢字の使い方の特徴まで一致していました。
 
相談中、私はかなり感情的になってしまいう場面もあったのですが「犯人を憎む気持ちは分かりますが、くれぐれもご自身で行動は起こさないでください」とのアドバイスを受けました。あやふやな証拠で問い詰めても逃げる余地を与えるだけであり、専門の調査によって動かぬ証拠をつかむ必要があるのだと。
 
その説明がとても納得できたので、対策室さんに調査を依頼することを決めました。


嫌がらせ被害対策室
無料サポート

メール無料相談
電話では話しずらかったり相談内容を聞かれたくない場合、料金の詳しい見積もりを希望される方は、専用メールフォームをご利用ください。送信後24時間以内に必ず専任担当者から返答します。

ストーカー被害の調査を依頼した結果

調査の結果、犯人はやはり私が思っていた客でした。嫌がらせが始まった当初、私は被害を受けるたびその客に相談していたので「嫌がらせをする=構ってもらえる」という思考で、私に嫌がらせを行ってきているとのことでした。
 
私に対してストーカー行為を働いている動かぬ証拠もつかんでいただけたので、その証拠をもとにその客に対して厳しい措置をとってもらうこともできました。
 
そのおかげで現在はストーカーされることはなくなりました。ようやく平穏な生活を取り戻すことができました。対策室さんには感謝しかありません。本当にありがとうございました。

 
ストーカーの相談窓口


嫌がらせ被害対策室
無料サポート

料金見積もり
対策の料金見積もりは、電話・メール・FAXなどで24時間お受けしております。現在の被害状況やお持ちの情報を詳しくお聞かせいただくことで、料金見積りをすぐにご案内することができます。低費用プランや予算に応じた対策プランもご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

ストーカー被害の正しい解決策

ストーカーは一方的に好意を抱く異性を執拗に追い回す、卑劣な嫌がらせ行為です。特に風俗嬢に対して恋愛感情を抱く男性は多く、今回の相談者様のように執拗なストーカー行為に悩まされる方も多く見られます。
 

ストーカー被害は放置すれば放置するだけ被害が深刻化し、最終的にはあなたの命が危険にさらされかねないため、被害に気付いたら少しでも早く専門家に調査を依頼する必要があります。
 
ストーカー・嫌がらせ被害対策室では「証拠の収集」「犯人の特定」を通じて、ストーカー被害が「解決」するまで全力でサポートいたします。

 
面談女性
 
 

証拠の収集

ストーカー被害を解決するためには、現在受けている被害の証拠を集めることが必要です。しかし、被害者自身が証拠を集めることは危険を伴うため、専門家に調査を依頼することが解決への近道となります。当対策室ではストーカーを解決するために必要な証拠の収集を行っています。

 

犯人の特定

ストーカー被害の解決には犯人の特定も欠かせません。たとえ犯人に心当たりがあっても、その人物が実行している証拠がない限り、追及したり処罰したりすることはできません。当対策室では犯人の特定にも対応しています。

 
ストーカーの相談窓口


嫌がらせ被害対策室
無料サポート

はじめての依頼ガイド
はじめて被害対策室をご利用になる方でも安心の「はじめての依頼ガイド」をご用意しております。専属担当者があなたのお悩み事・被害状況・対策相談・料金相談に親切丁寧に対応しておりますので、はじめての方でも安心して気軽にご利用いただけます。

ストーカー被害の無料相談はこちら

当対策室ではストーカー問題に詳しい専門家が24時間体制で年中無休で無料相談を承っております。どんなお悩みにも真摯に対応いたしますので、まずはお気軽にお電話ください。

 

電話無料相談の利用方法

1.フリーダイヤル 0120-130-190 に電話する
※通話料無料/相談料無料/24時間受付

2.現在の被害状況をお聞かせください

3.知っている情報をお聞かせください
犯人の心当たりなど

4.専門カウンセラーによる対策案内
※ご要望に応じた解決策をご案内します。

5.面談希望の場合、ご都合の日時をお知らせください
※できる限りご都合に合わせた日程を調整いたします。

電話で相談
メールで相談

はじめての方へ

  • はじめてのご相談はこちら
  • はじめてのご依頼ガイド

ストーカー嫌がらせ対策
24時間 解決サポート無料相談

はじめてのご相談はこちら
あなたが抱えるお悩み事やお調べになりたい事柄、調査料金に関する質問など、いつでもご相談ください。24時間以内に回答します。
  • ※送信した情報は暗号化されますのでご安心下さい。
  • ※24時間以内に返答が無い場合はお問合せ下さい。
  • ※お急ぎの方はお電話/FAXも可能です。
お名前(匿名でも可)
性別
男性 女性
お住まい地域
ご連絡先(固定または携帯)
メールアドレス

※携帯アドレスはPCからの受け取り可に
設定して下さい

現在の被害状況
現時点の情報
ご質問・ご要望
希望予算
円くらい

風俗の客にストーカー行為を受けています│風俗嬢のストーカー被害対策

一人で悩まずに、必ずご相談ください。
一人で悩まずに、必ずご相談ください。
全国共通・24時間受付
<全国共通・24時間受付>
0120-130-190