• ホーム
  • ニュース
  • 男尊女卑の夫に過保護の義母│夫や義母によるモラハラ被害対策

男尊女卑の夫に過保護の義母│夫や義母によるモラハラ被害対策

モラハラ被害対策
 
【夫や義母によるモラハラ被害
モラハラとは、言葉や態度によるいじめ・嫌がらせ行為のことです。被害者側も「自分が悪いのでは?」と自責の念に駆られることが多く、被害を放置すると、うつ病やPTSDといった心の病を発症してしまうこともあります。モラハラ被害を受けたら、一刻も早く専門家に調査を依頼することをおすすめします。当対策室では無料相談を年中無休で承っておりますので、フリーダイヤルからお気軽にお問い合わせください。

夫と義母からのモラハラ被害を解決した女性の体験談

モラハラについて調査を依頼した経緯

夫と義母によるモラハラ被害
 

夫や義母のモラハラに悩まされています

【モラハラ問題を解決した30代女性の体験談】
 
私は職場で出会った夫と結婚しました。ある日、会社の飲み会で意気投合すると自然にお付き合いが始まり、仕事終わりに待ち合わせをし、そのままお酒を飲みに行くのがルーティンのようになりました。
 
やがて私が妊娠し、結婚という流れになったのですが、夫は結婚前には見せなかった顔を見せるようになりました。付き合っていた頃は2人で楽しくデート先を決めていたのに、婚姻届けを提出した途端、自分への絶対的な服従を強要。私が反論しようとすると「女は男に従えばいいんだ」と耳を疑うようなことを口走るのです。
 
私たちが新婚生活を送るマンションを選んでいる時も、私に何の相談もなく夫が勝手に決めてきました。しかもそのマンションというのは都心のタワマンで、明らかに私たちの身の丈には合っていない物件でした。そのため私は「予算オーバーだから他のところも検討しない?」と提案しましたが、「そんなことを言い出したらキリがない。お前は俺に従えばいいんだ」と逆上する始末です。
 
さらに、そのマンションはクレジットカードがないと契約できない物件だったのですが、夫は「俺はカードを作れないからお前が契約者になれ」と言いました。偉そうに言ってますが、要はブラックリストに入ってるってことでしょう。私は何度も断りましたが、そのたびに人格を否定するような暴言を浴びせてくるので、とうとう根負けして物件の契約に応じました。その時点で私は物件の内見すらしていませんでしたが、「中を見たいだ? 俺の目が信用できないのか!」と怒鳴りつけられました。
 
妊娠のつわりなどで体調が悪かった私は、次第に夫の言うことをすべてそのまま受け入れるようになりました。その結果、なぜかマンションには義母も入居することになっていましたし、私の給料も夫が一括で管理していました。
 
その義母も非常に厄介な人で、私が味噌汁を作れば「しょっぱすぎる! あんた私を殺そうとしてるんでしょ!」と言いがかりをつけてきますし、本棚などに少しでもほこりが溜まっていると「うちの子は喘息持ちなの! あんたのせいで死んじゃったらどうするの!?」と訳の分からないことを言い始めます。
 
男尊女卑の夫だけでもしんどいのに、過保護の義母とまで暮らすことになって、私のメンタルは崩壊寸前です。産まれてくる子供のことを考えて離婚というカードは切らないつもりでしたが、もはやそうもいかないように思います。ただ、私が離婚を切り出せば、夫と義母が何をしてくるか分かったものではありません。
 
何かいい方法がないかと調べていたところ、こちらの対策室さんのページと出会いました。モラハラ被害を解決していただくことは可能でしょうか?

 

ひとつでも当てはまったら要注意!モラハラ夫の特徴とは?

  • 思いどおりにいかないと逆上する
  • 自分が他人より優れていると思っている
  • 古臭い男尊女卑の考えを持っている
  • とても嫉妬深い
  • 家にいる時と外にいる時とで二面性がある

嫌がらせ被害対策室
無料サポート

電話無料相談
現在お抱えのお悩み事や被害についてのご相談は、24時間専用フリーダイヤルでお受けしております。全国どこからでも、いつでもご利用可能ですので、ひとりで悩まずに必ず専門家へご相談ください。

モラハラについて調査を依頼した結果

モラハラの証拠を集めていきました

モラハラの立証には証拠集めが欠かせないというお話だったので、対策室さんの協力を仰ぎながらレコーダーなどで、夫や義母の言動をすべて記録していきました。私が録音がしているとも知らず、2人は私に暴言を浴びせ続けました。調査開始から2週間ほど経つと、証拠も十分に集まったということで、対策室さんが報告書を作成してくださりました。

 

弁護士を挟んで離婚協議中です

義母がいない隙を見計らって夫にその報告書を突き付けると、夫は顔を真っ赤にして「女の分際で俺に楯突くな!」と逆上しました。こうしたケースを想定していた対策室さんが外でスタンバってくださっていたので事なきを得ましたが、一歩間違えば危なかったかもしれません。現在は弁護士を間に入れて離婚の協議中です。対策室さんも逐一アドバイスをくださるので助かっています。今回は本当にありがとうございました。

 
モラハラの相談窓口


嫌がらせ被害対策室
無料サポート

メール無料相談
電話では話しずらかったり相談内容を聞かれたくない場合、料金の詳しい見積もりを希望される方は、専用メールフォームをご利用ください。送信後24時間以内に必ず専任担当者から返答します。

モラハラへのNG対応集

NG対応 その1 暴言に委縮する

モラハラ夫は、自分の言い分を相手に押し付け、精神的に支配することを好みます。そのため奥様が委縮すればするほど快感を得て、その後もモラハラを繰り返す傾向にあります。

 

NG対応 その2 仕返しをする

その1と相反するようですが、安易な仕返しもおすすめできません。支配欲の強いモラハラ夫にとって、奥様の反発は不快です。そのため何とか奥様を説き伏せるべくモラハラをエスカレートさせ、場合によっては肉体的暴力を伴うDVに発展してしまう可能性もあります。

 

NG対応 その3 夫の親(義父母)に相談する

夫の両親にモラハラについて相談するのもNGです。モラハラ夫にすれば「恥をさらされた」と感じるため、口封じとしてさらにモラハラが激化することもあります。また、親も最終的には自分の息子が可愛いものであり、あなたの主張を信じてくれるとは限りません。

 

■専門家の一言アドバイス
モラハラ夫に対して、奥様ご自身ができる対応は限られています。モラハラ被害により精神や身体が危険にさらされている方に向けて、当対策室の無料相談では「モラハラの応急処置の方法」についてお伝えしています。もちろん根本からの解決に向けたプランもご用意しているので、どうかまずは我々にお悩みを打ち明けてください。

嫌がらせ被害対策室
無料サポート

料金見積もり
対策の料金見積もりは、電話・メール・FAXなどで24時間お受けしております。現在の被害状況やお持ちの情報を詳しくお聞かせいただくことで、料金見積りをすぐにご案内することができます。低費用プランや予算に応じた対策プランもご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

モラハラ被害の正しい解決策

夫や義母によるモラハラ
 

モラハラ被害は早めの対応が肝心

モラハラとは、言葉や態度によるいじめ・嫌がらせ行為のことです。ひたすらに罵声を浴びせたり無視したりすることにより、被害者を精神的に追い込みます。今回の相談者様のように家庭内で配偶者から被害を受ける事例も数多く報告されています。
 
肉体的な暴力とは異なり、モラハラは嫌がらせを行っている人が加害者意識を持ちづらいのが特徴です。被害者側も「自分が悪いのでは?」と自責の念に駆られることが多く、被害を放置すると、うつ病やPTSDといった心の病を発症してしまうこともあります。モラハラ被害を受けたら、一刻も早く専門家に調査をご依頼ください。
 
ストーカー・嫌がらせ被害対策室では、独自のノウハウを駆使した「証拠収集」「離婚・慰謝料請求のサポート」によって、モラハラ被害が完全に「解決」するまで対応いたします。

 

証拠の収集

モラハラ被害を裁判などで証明するには、確たる証拠によって「モラハラが行われている事実」を示す必要があります。証拠集めは個人で行うこともできますが、裁判などの公的な場では「客観性」が求められるため、せっかく集めた証拠が役に立たないといった事例も多くあります。当対策室では、モラハラ被害について効果的な証拠収集の方法についてもアドバイスを送ります。

 

離婚・慰謝料請求のサポート

収集した証拠をもとに、実際にモラハラ被害の解決を図ります。モラハラ被害者のなかには離婚や慰謝料請求の裁判を検討される方もいますが、専門知識がない方には決して簡単な作業ではありません。当対策室では専門機関と連携を取り、各種手続きについてもサポートいたします。

 
調査報告書
 

調査の終了後は文章および画像でまとめられた冊子を作成し、調査報告書として依頼者様にお渡しします。これらの報告書は公的な証拠として認定されており、モラハラ夫に厳しい措置をとるために使用することもできます。
 
そのほか依頼者様のご要望に沿った対応が可能ですので、まずはお気軽に無料相談でお話をお聞かせください。

 
モラハラ解決


嫌がらせ被害対策室
無料サポート

はじめての依頼ガイド
はじめて被害対策室をご利用になる方でも安心の「はじめての依頼ガイド」をご用意しております。専属担当者があなたのお悩み事・被害状況・対策相談・料金相談に親切丁寧に対応しておりますので、はじめての方でも安心して気軽にご利用いただけます。

モラハラ被害の無料相談はこちら

モラハラ被害者の方々へ

当対策室では、モラハラ被害を確実に解決し、その後の法的措置まで対応しております。モラハラ被害でお悩みの方は必ず当対策室へご相談ください。

 

電話無料相談の利用方法

1.フリーダイヤル 0120-130-190 に電話する
※通話料無料/相談料無料/24時間受付

2.現在の被害状況をお聞かせください

3.知っている情報をお聞かせください
※被害の始まった時期など

4.専門カウンセラーによる対策案内
※ご要望に応じた解決策をご案内します。

5.面談希望の場合、ご都合の日時をお知らせください
※できる限りご都合に合わせた日程を調整いたします。

電話で相談
メールで相談

はじめての方へ

  • はじめてのご相談はこちら
  • はじめてのご依頼ガイド

ストーカー嫌がらせ対策
24時間 解決サポート無料相談

はじめてのご相談はこちら
あなたが抱えるお悩み事やお調べになりたい事柄、調査料金に関する質問など、いつでもご相談ください。24時間以内に回答します。
  • ※送信した情報は暗号化されますのでご安心下さい。
  • ※24時間以内に返答が無い場合はお問合せ下さい。
  • ※お急ぎの方はお電話/FAXも可能です。
お名前(匿名でも可)
性別
男性 女性
お住まい地域
ご連絡先(固定または携帯)
メールアドレス

※携帯アドレスはPCからの受け取り可に
設定して下さい

現在の被害状況
現時点の情報
ご質問・ご要望
希望予算
円くらい

男尊女卑の夫に過保護の義母│夫や義母によるモラハラ被害対策

一人で悩まずに、必ずご相談ください。
一人で悩まずに、必ずご相談ください。
全国共通・24時間受付
<全国共通・24時間受付>
0120-130-190