• ホーム
  • ニュース
  • 子どものいじめ問題を解決する方法│専門家が伝授します!

子どものいじめ問題を解決する方法│専門家が伝授します!

子どもだけの問題ではなくなった、現代の悪質ないじめ

時代が変わっても、私たちのすぐ近くにずっと居座り続ける、子ども間の「いじめ」問題。社会の変化に伴い、いじめの内容もどんどん変化し、毎年多くの子どもたちの命が奪われるなど、いまや大人たちをも巻き込んだ社会問題となっています。スマートフォンやSNSなどを使い、今この瞬間にもどこかできっと行われているであろう、いじめ。内容もかなりエスカレートしていて、「これが本当に子どものしでかしたことなのか?」と目を疑うようなことまで起こり始めています。「いじめは子どもの時だけ」と思いきや、今では大人になってからも執拗に“いじめ”という言葉が追いかけてくる事態に…。「親がしゃしゃり出るものではない」などと言っていられる時代はとうに過ぎ去りました。いじめは気づいたら即対応が大切! 放置しておいていいことなど一つもありません。

子どものいじめを正しく解決する方法を紹介します!

子どもがいじめのトラウマを引きずらないために早めの解決を!

子どものいじめ

 

甘く見てはいけない、子どものいじめ問題

「いじめなんて子どもの時だけ、学生時代だけ」と、もしまだお思いの親御さんがいらっしゃるなら、その考えは少し甘いかもしれません。スマホの登場によって想像以上に悪質化している子ども間のいじめは、もはや子ども時代だけのことではなくなっています。実際に、幼少期から長い間いじめを受けた被害者で、心に大きな傷を負い、大人になってからもその呪いが解けず、対人恐怖症や不眠症などの精神的疾患を抱え、長く後遺症に悩まされている方も大勢いらっしゃいます。
 
現代のいじめは、親御さん世代のそれとはまったくの別物。現代社会にはびこる“いじめ”はもう“事件”以外の何ものでもありません。いじめは、社会をあげて取り組むべき問題の一つ。なぜなら、傷つけられる側の気持ちを察することのできない想像力の欠如や幼稚さは、悲しいかな、大人たちの間にも広がりつつあるからです。子ども時代にいじめられて対人恐怖症になった結果、社会でも人間関係がうまくいかず、またいじめられてしまったという悲しい事例もたくさんあります。
 
あなたの大事なお子さんがトラウマを抱えて今後生きていくことを避けるためにも、被害の芽は早めに摘んでおくことが重要なのではないでしょうか?


嫌がらせ被害対策室
無料サポート

電話無料相談
現在お抱えのお悩み事や被害についてのご相談は、24時間専用フリーダイヤルでお受けしております。全国どこからでも、いつでもご利用可能ですので、ひとりで悩まずに必ず専門家へご相談ください。

子どものいじめでお子さんが弱いとは思わないでください!

聞いてくれる人がいる。それだけで救われることも…

もしも自分の子どもがいじめられていると知ったら、あなたはどんな行動を取るでしょうか? 当然「助けてあげたい」という思いから、学校に乗り込んだり、教師を問い詰めたり、いじめている学生や親と直接話そうと試みるかもしれません。しかし、子ども間の問題に親が直接かかわることは、あなたのお子さんをますます苦しめることにもなりかねません。また、いじめているとされた相手の親ももちろん黙っていないでしょうから、子ども間だけでなく、親同士の醜い争いに発展してしまう可能性もあります。
 
いじめに対してはスピーディな対応が必要にはなりますが、まずは焦らないで。怒りに身を任せて、子どもの気持ちを置き去りにしないでください。お子さんはもしかしたら問題を大ごとにすることを望んでいないかもしれません。
 
そして、こんないじめに遭ったのは、あなたのお子さんが弱いからではないこともきちんと理解してください。なによりも優先されるべきは、いじめられているお子さんの心のケア。何に苦しみ、どうしていきたいのか。まずは、いじめという卑劣な行為を受けている、あなたの大切なお子さんの気持ちに寄り添うことから始めましょう。


嫌がらせ被害対策室
無料サポート

メール無料相談
電話では話しずらかったり相談内容を聞かれたくない場合、料金の詳しい見積もりを希望される方は、専用メールフォームをご利用ください。送信後24時間以内に必ず専任担当者から返答します。

子どものいじめは公共機関でも対応可能ですが…

いじめ相談センターなどで、まずは気持ちを吐き出させてみるのも手です

いじめを受けている子どもの中には、心配をかけたくないなどの理由から「親にだけは知られたくない」という思いを抱えている子もいます。そうした気丈なお子さんの場合、後々心がポキッと折れてしまうことも考えられます。そうなる前に、いじめ相談センターなど公共の施設を頼ってみるのも一つの方法です。親には話せないけれど、他人になら言えることもある。親御さんもご自分のお子さんの性格を見極め、親が子どもの異変を察知しているのに何も話してくれないなどの様子がうかがえるなら、まずはお子さんに相談センターの存在を教えてあげてもいいかもしれません。
 

ただし、気になるデータも…

いじめで心に傷を負った子どもは、最悪自殺を考えることも…。厚労省が発表しているデータによると、自殺の多い時間帯は夜中から朝方にかけてと言われています。しかし、いじめ相談センターは、自治体によってはそれらの時間に問い合わせを受け付けていないこともあります。
 
いじめの悩みでストレスが限界に達し、生きるか死ぬかの選択を迫られているとき、相談センターに電話がつながらなかったら…。あなたのお子さんは悲しい選択を取らざる得ないかもしれません。


嫌がらせ被害対策室
無料サポート

料金見積もり
対策の料金見積もりは、電話・メール・FAXなどで24時間お受けしております。現在の被害状況やお持ちの情報を詳しくお聞かせいただくことで、料金見積りをすぐにご案内することができます。低費用プランや予算に応じた対策プランもご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

子どものいじめの解決に大事なのは“手順”

子どものいじめに気づいたら、まずは学校に「いじめがあった」ことを報告してください。ただし、学校や教育委員会はいじめの存在を認めることに消極的な場合もあり、解決に時間がかかることもあります。
 
いじめは時間が経てば経つほど過激になっていくので、あなたのお子さんの心の傷も深くなってしまいます。お子さんにいじめの兆候が見られたら、少しでも早く調査のプロである私たちにご相談ください。
 
ストーカー・嫌がらせ被害対策室では、皆さんに代わっていじめの証拠収集などを行わせていただきます。証拠が出てくれば、学校側の対応も変わってきます。もはやいじめ問題は「いつか収まるもの」ではなく、専門家に解決を委ねるほどの重大な社会問題なのです。

 

証拠を取る

学校でのいじめはとても種類が多く、教師や親でも気づかないほど巧妙に行われていることも。また、学校や教育委員会もいじめの存在を認めることに消極的な場合があるため、現在受けているいじめの証拠を音声・写真・映像などに収め「いじめが起きている」ことをはっきりさせましょう。

 

いじめの相手を特定する

集めた証拠から「いつ・どこで・誰が・どんなことをしたか」を特定します。相手の身元(名前、住所、両親など)は、いじめをやめさせるために絶対必要な情報! 十分な調査ではっきりさせましょう。

 

専門家に相談する

いじめの証拠を取ったり、いじめの相手を特定したりするのを個人で行うことには限界があります。親御さんが学校内に入るわけにもいきませんし、いじめられている本人が行うことでいじめっ子を刺激してさらにいじめが激しくなることも…。そこでおすすめなのが専門家に相談する方法です。いじめ問題に詳しい専門家に調査を依頼することで、証拠を音声・画像・動画などに収め、いじめの実態をはっきりさせられます。
 
ストーカー・嫌がらせ対策室にはいじめ問題の専門家が在籍しており、「証拠収集」「いじめ加害者の特定」を通じ、いじめ問題の「解決」までをサポートします!

 
子どものいじめの相談窓口


嫌がらせ被害対策室
無料サポート

はじめての依頼ガイド
はじめて被害対策室をご利用になる方でも安心の「はじめての依頼ガイド」をご用意しております。専属担当者があなたのお悩み事・被害状況・対策相談・料金相談に親切丁寧に対応しておりますので、はじめての方でも安心して気軽にご利用いただけます。

いじめは立派な犯罪!相談窓口はこちらから

「子どもの問題に親が口出しするものではない」と言っていた時代は、とっくの昔に終わりました。でも、口の出し方には注意が必要。子ども間のいじめは実に厄介な問題です。きちんとした調査で暴行などの事実が発覚すれば、法的措置が取れる可能性が高まります。
 
もし、お子さんのいじめ問題にお悩みの親御さんがいらっしゃいましたら、まずはストーカー・嫌がらせ被害対策室までご相談ください。いじめ問題に詳しい専門家が在籍しているので、どのような解決策があるのかなどもご提案させていただきます。もちろんご相談内容などの秘密は厳守いたします。お子さんが将来トラウマを抱えて生きることを避けるためにも、まずは私たちにお悩みを打ち明けていただけたらと思います。

 

電話無料相談の利用方法

1.フリーダイヤル 0120-130-190 に電話する
※通話料無料/相談料無料/24時間受付

2.現在の被害状況をお聞かせください

3.知っている情報をお聞かせください
どのようないじめを受けているか?など

4.専門カウンセラーによる対策案内
※ご要望に応じた解決策をご案内します。

5.面談希望の場合、ご都合の日時をお知らせください
※できる限りご都合に合わせた日程を調整いたします。

電話で相談
メールで相談

はじめての方へ

  • はじめてのご相談はこちら
  • はじめてのご依頼ガイド

ストーカー嫌がらせ対策
24時間 解決サポート無料相談

はじめてのご相談はこちら
あなたが抱えるお悩み事やお調べになりたい事柄、調査料金に関する質問など、いつでもご相談ください。24時間以内に回答します。
  • ※送信した情報は暗号化されますのでご安心下さい。
  • ※24時間以内に返答が無い場合はお問合せ下さい。
  • ※お急ぎの方はお電話/FAXも可能です。
お名前(匿名でも可)
性別
男性 女性
お住まい地域
ご連絡先(固定または携帯)
メールアドレス

※携帯アドレスはPCからの受け取り可に
設定して下さい

現在の被害状況
現時点の情報
ご質問・ご要望
希望予算
円くらい

子どものいじめ問題を解決する方法│専門家が伝授します!

一人で悩まずに、必ずご相談ください。
一人で悩まずに、必ずご相談ください。
全国共通・24時間受付
<全国共通・24時間受付>
0120-130-190