• ホーム
  • ニュース
  • 定年退職で毎日家にいる夫のモラハラにうんざり│モラハラ被害の相談事例

定年退職で毎日家にいる夫のモラハラにうんざり│モラハラ被害の相談事例

モラハラ被害対策
 
【定年夫のモラハラにうんざり】
モラハラとは、言葉や態度によるいじめ・嫌がらせ行為のことで、定年退職後の配偶者から被害を受ける事例も数多く報告されています。被害者側も「自分が悪いのでは?」と自責の念に駆られることが多く、被害を放置すると、うつ病やPTSDといった心の病を発症してしまうこともあります。モラハラ被害を受けたら、一刻も早く専門家に調査をご依頼ください。当対策室では無料相談を年中無休で承っておりますので、フリーダイヤルからお気軽にお問い合わせください。

夫からのモラハラ被害を解決した女性の体験談

モラハラについて調査を依頼した経緯

定年夫のモラハラにうんざり
 

家庭内別居してから始まった夫のモラハラ

【夫のモラハラ問題を解決した60代女性の体験談】
 
私の夫は長年タクシーの運転手をやっていましたが、2年前に定年退職となりました。子供たちは独立し、現在はその夫と2人暮らしです。
 
定年前は「暇になったらクルーズで世界1周旅行でもするか」などと言っていたのに、実際はテレビを見ながらゴロゴロするばかり。昼ご飯が終わったと思えば「晩飯はなんだ?」と聞いてきますし、食べ終えたお皿もダイニングのテーブルに置きっぱなし。目の前のスポーツ新聞すらいちいち私を呼んで取らせる始末。まるで赤ん坊のようです。
 
お昼に見るテレビ番組の趣味も合わず、夫は当たり前のように自分の見たい番組を優先します。たまに私がサスペンスドラマを見ていると「そんなもん、何が面白いんだ!」と文句を言い、有線のプロレス中継に変えられてしまいます。そんなに耳は遠くないはずなのに、ボリュームをやたら大きくしているのも無性に腹が立ちます。
 
ほかにも私が電話で話していれば「笑い声がやかましい」と難癖をつけてきますし、先日などは「お前の寝息のせいで眠れなかった」とまで言われました。自分の寝息がどんなものかは分かりませんが、夫は毎晩ガーガーと大きないびきをかいているんですけどね。
 
そんな毎日に辟易していましたので、ある日、私は娘に夫のことを愚痴りました。すると「1階と2階で生活を分けたらいいんじゃない? テレビ必要なら買ってあげるし」と言われました。なるほどと思い、夫に「今日から2階で生活します」と宣言したのですが、それが気に食わなかったようでモラハラまがいの嫌がらせが始まってしまいました。
 
1時間に1回くらい、固定電話の内線で「冷蔵庫の中のコーヒーを取ってくれ」などと連絡が入り、私が「自分でやって」と返そうものなら「そんなこともできないのか、この役立たず!」と罵られます。夕食だけは一緒にとっていますが、あの人の顔を見るだけで心拍数が上がるような状態であり、もはや同じ空気を吸いたくもありません。
 
いわゆる家庭内別居でも解決しなかった以上、次は離婚しかないように思います。夫は絶対に抵抗するでしょうが、正直もう知ったことではありません。今後、仮に夫が認知症になったとして、ボケてから離婚したら私が悪者にされるのだと思います。それは絶対に嫌だな、といったことまで考えてしまいます。
 
円滑に離婚の手続きを進めるには私がモラハラ被害を受けていることを証明するしかないように思います。どうかお手伝い願えませんでしょうか?

 

ひとつでも当てはまったら要注意!モラハラ夫の特徴とは?

  • 思いどおりにいかないと逆上する
  • 自分が他人より優れていると思っている
  • 古臭い男尊女卑の考えを持っている
  • とても嫉妬深い
  • 家にいる時と外にいる時とで二面性がある

嫌がらせ被害対策室
無料サポート

電話無料相談
現在お抱えのお悩み事や被害についてのご相談は、24時間専用フリーダイヤルでお受けしております。全国どこからでも、いつでもご利用可能ですので、ひとりで悩まずに必ず専門家へご相談ください。

モラハラについて調査を依頼した結果

夫によるモラハラの証拠を集めていきました

対策室さんにお貸しいただいたレコーダーやカメラを使って、私は夫の言動をすべて記録していきました。調査期間は2週間ほどで、その間に色々な証拠が集まり、対策室さんはそれらの記録をまとめたDVD付きの調査報告書を作成してくださりました。

 

離婚に向けて準備を進めています

夫にその証拠を突き付け、離婚を言い渡すと「お前、どういうつもりだ!?」と顔を真っ赤にして怒り始めました。私は努めて冷静に「離婚するつもりです」と返すと「そんなもの認めない!」の一点張り。これ以上の話し合いを意味を持たないと感じた私は「続きは調停で話しましょう」と伝え、一時的に実家に戻ることにしました。現在は弁護士の協力を受けながら離婚調停の準備中です。対策室さんには弁護士まで紹介していただき、本当に感謝しております。

 
モラハラの相談窓口


嫌がらせ被害対策室
無料サポート

メール無料相談
電話では話しずらかったり相談内容を聞かれたくない場合、料金の詳しい見積もりを希望される方は、専用メールフォームをご利用ください。送信後24時間以内に必ず専任担当者から返答します。

モラハラ夫へのNG対応集

NG対応 その1 暴言に委縮する

モラハラ夫は、自分の言い分を相手に押し付け、精神的に支配することを好みます。そのため奥様が委縮すればするほど快感を得て、その後もモラハラを繰り返す傾向にあります。

 

NG対応 その2 仕返しをする

その1と相反するようですが、安易な仕返しもおすすめできません。支配欲の強いモラハラ夫にとって、奥様の反発は不快です。そのため何とか奥様を説き伏せるべくモラハラをエスカレートさせ、場合によっては肉体的暴力を伴うDVに発展してしまう可能性もあります。

 

NG対応 その3 夫の親(義父母)に相談する

夫の両親にモラハラについて相談するのもNGです。モラハラ夫にすれば「恥をさらされた」と感じるため、口封じとしてさらにモラハラが激化することもあります。また、親も最終的には自分の息子が可愛いものであり、あなたの主張を信じてくれるとは限りません。

 

■専門家の一言アドバイス
モラハラ夫に対して、奥様ご自身ができる対応は限られています。モラハラ被害により精神や身体が危険にさらされている方に向けて、当対策室の無料相談では「モラハラの応急処置の方法」についてお伝えしています。もちろん根本からの解決に向けたプランもご用意しておりますので、どうかまずは我々にお悩みを打ち明けてください。

嫌がらせ被害対策室
無料サポート

料金見積もり
対策の料金見積もりは、電話・メール・FAXなどで24時間お受けしております。現在の被害状況やお持ちの情報を詳しくお聞かせいただくことで、料金見積りをすぐにご案内することができます。低費用プランや予算に応じた対策プランもご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

モラハラ被害の正しい解決策

モラハラ被害対策
 

モラハラ被害は早めの対応が肝心

モラハラとは、言葉や態度によるいじめ・嫌がらせ行為のことです。ひたすらに罵声を浴びせたり無視したりすることにより、被害者を精神的に追い込みます。今回の相談者様のように定年退職後の配偶者から被害を受ける事例も数多く報告されています。
 
肉体的な暴力とは異なり、モラハラは嫌がらせを行っている人が加害者意識を持ちづらいのが特徴です。被害者側も「自分が悪いのでは?」と自責の念に駆られることが多く、被害を放置すると、うつ病やPTSD(心的外傷後ストレス障害)といった心の病を発症してしまうこともあります。モラハラ被害を受けたら、一刻も早く専門家に調査をご依頼ください。
 
ストーカー・嫌がらせ被害対策室では、独自のノウハウを駆使した「証拠収集」「離婚・慰謝料請求のサポート」によって、モラハラ被害が完全に「解決」するまで対応いたします。

 

証拠の収集

モラハラ被害を裁判などで証明するには、確たる証拠によって「モラハラが行われている事実」を示す必要があります。証拠集めは個人で行うこともできますが、裁判などの公的な場では「客観性」が求められるため、せっかく集めた証拠が役に立たないといった事例も多くあります。当対策室では、モラハラ被害について効果的な証拠収集の方法についてもアドバイスを送ります。

 

離婚・慰謝料請求のサポート

収集した証拠をもとに、実際にモラハラ被害の解決を図ります。モラハラ被害者のなかには離婚や慰謝料請求の裁判を検討される方もいますが、専門知識がない方には決して簡単な作業ではありません。当対策室では専門機関と連携を取り、各種手続きについてもサポートいたします。

 
調査報告書
 

調査の終了後は文章および画像でまとめられた冊子を作成し、調査報告書として依頼者様にお渡しします。これらの報告書は公的な証拠として認定されており、モラハラ夫に厳しい措置をとるために使用することもできます。
 
そのほか依頼者様のご要望に沿った対応が可能ですので、まずはお気軽に無料相談でお話をお聞かせください。

 
モラハラ解決


嫌がらせ被害対策室
無料サポート

はじめての依頼ガイド
はじめて被害対策室をご利用になる方でも安心の「はじめての依頼ガイド」をご用意しております。専属担当者があなたのお悩み事・被害状況・対策相談・料金相談に親切丁寧に対応しておりますので、はじめての方でも安心して気軽にご利用いただけます。

モラハラ被害の無料相談はこちら

モラハラ被害者の方々へ

当対策室では、モラハラ被害を確実に解決し、その後の法的措置まで対応しております。モラハラ被害でお悩みの方は必ず当対策室へご相談ください。

 

電話無料相談の利用方法

1.フリーダイヤル 0120-130-190 に電話する
※通話料無料/相談料無料/24時間受付

2.現在の被害状況をお聞かせください

3.知っている情報をお聞かせください
※被害の始まった時期など

4.専門カウンセラーによる対策案内
※ご要望に応じた解決策をご案内します。

5.面談希望の場合、ご都合の日時をお知らせください
※できる限りご都合に合わせた日程を調整いたします。

電話で相談
メールで相談

はじめての方へ

  • はじめてのご相談はこちら
  • はじめてのご依頼ガイド

ストーカー嫌がらせ対策
24時間 解決サポート無料相談

はじめてのご相談はこちら
あなたが抱えるお悩み事やお調べになりたい事柄、調査料金に関する質問など、いつでもご相談ください。24時間以内に回答します。
  • ※送信した情報は暗号化されますのでご安心下さい。
  • ※24時間以内に返答が無い場合はお問合せ下さい。
  • ※お急ぎの方はお電話/FAXも可能です。
お名前(匿名でも可)
性別
男性 女性
お住まい地域
ご連絡先(固定または携帯)
メールアドレス

※携帯アドレスはPCからの受け取り可に
設定して下さい

現在の被害状況
現時点の情報
ご質問・ご要望
希望予算
円くらい

定年退職で毎日家にいる夫のモラハラにうんざり│モラハラ被害の相談事例

一人で悩まずに、必ずご相談ください。
一人で悩まずに、必ずご相談ください。
全国共通・24時間受付
<全国共通・24時間受付>
0120-130-190