• ホーム
  • ニュース
  • 老害上司からパワハラを受けています│営業マンのパワハラ被害対策

老害上司からパワハラを受けています│営業マンのパワハラ被害対策

【老害上司からのパワハラ】
パワハラ被害についてご相談いただく機会が増えています。パワハラは社内で行われる関係上、被害を集める過程で同僚や上司に気付かれてしまう可能性があります。証拠集めを悟られることで、パワハラが陰湿化・深刻化する傾向があるため、ご自身だけで解決しようとせず、専門家に調査を依頼することをおすすめします。当対策室では無料相談を24時間承っておりますので、フリーダイヤルからお気軽にお問い合わせください。

老害上司にパワハラを受けた男性の体験談

パワハラについて相談した経緯

老害上司のパワハラ
 

「パソコンの画面越しじゃお客様と信頼関係を築けんのだよ。まぁお前みたいな若造には分からんだろうがな」
 
まるで漫画の台詞のようですが、これは実際に営業課長に言われた言葉です。コロナの緊急事態宣言が明けたころ、課長の大号令により、対面営業が復活しました。確かに対面営業にも良さがあるのは分かりますし、お客様のところに訪問すること自体は嫌ではありません。でも課長と同行営業をするたび、いちいちマウントを取ってくるのは困りものです。
 
「お前は営業マンとして優しすぎるんだよ。優しさはヌルさだ。世の中は優しいお前に優しくない」
 
「“膝を突き合わせる”って言うだろう。それが営業の基本だ。パソコンの画面越しの営業なんて邪道もいいところだ」
 
会議中も営業課長のマウンティングは止まりません。僕をダシにして部長に媚を売るのです。
 
「部長、こちらの提案資料はいかがでしょう。部下の○○君に書かせたのですが、とてもそのまま使える代物ではなかったので、私が大幅に書き直しておきました」
 
正直辞めたいと思ったことも一度や二度ではありませんが、それこそ「今どきの若者は堪え性がない」などと言われるのは目に見えています。そのため「これも修行」と自分を納得させて、ひたすら耐え忍んでいたのですが、ある日、見過ごすことのできない事態に気付きました。課長との同行営業について、僕につくべき歩合がついていなかったのです。
 
さすがにそれはおかしいと思い、課長に抗議すると「だってお前は何もしてないだろう。ただその場にいるだけで歩合がつくほど営業の世界は甘くないぞ」と意味の分からないことを言われました。
 
会社に告発してやりたいところですが、課長が日々悪口を吹聴してくれたおかげで、僕は会社から無能の烙印を押されています。僕は前職でも営業マンをやっており、それなりの経験もあるんですけどね。とにかく今の僕が声を上げたところで会社は動いてくれないと思いますし、それも含めて、課長のことが憎たらしくて仕方ありません。
 
このままでは僕のキャリアまで傷付いてしまうため、何とか老害上司のパワハラをやめさせてもらえたら思い、対策室さんに相談させてもらうことにしました。


嫌がらせ被害対策室
無料サポート

電話無料相談
現在お抱えのお悩み事や被害についてのご相談は、24時間専用フリーダイヤルでお受けしております。全国どこからでも、いつでもご利用可能ですので、ひとりで悩まずに必ず専門家へご相談ください。

パワハラについて相談した結果

対策室さんの協力やアドバイスのおかげで、課長がパワハラを行っている証拠を集めることができました。そして会社の人事部にその証拠を提出すると、迅速に対応してもらえ、課長への処分が下されました。もちろん僕への歩合も出ることになりました。
 
一番痛快だったのは、課長はExcelさえ使えないアナログ人間で、資料ひとつ作るにも僕が全面的にサポートしていたことを会社の人たちに知らしめたことでしょうか。課長の評判は地に落ち、代わりに僕は正当な評価を受けられるようになりました。
 
僕は半沢直樹というドラマを見ていたのですが、やはりあれはフィクションであり、いち社員が会社という組織を相手に丸腰で戦うのは簡単なことではありません。
 
だからこそ対策室さんに証拠集めをしてもらったことはとても有意義だったと思っています。今回は本当にありがとうございました。


嫌がらせ被害対策室
無料サポート

メール無料相談
電話では話しずらかったり相談内容を聞かれたくない場合、料金の詳しい見積もりを希望される方は、専用メールフォームをご利用ください。送信後24時間以内に必ず専任担当者から返答します。

パワハラとは

厚生労働省はパワハラについて以下の6つを例として挙げています。

 

暴力や傷害|身体的侵害

相手を殴ったり蹴ったりすることがパワハラにあたるのは当然と言えるでしょう。暴行によってケガを負ってしまった場合、さらに悪質性が高いと認定される可能性があります。

 

暴言や嫌味|精神的侵害

「バカ」「無能」「早く辞めろ」など、言葉による暴力もパワハラと認定されます。また、仕事のミスを大勢の前でなじるといった行為も精神的侵害にあたるとされます。

 

無視や仲間はずれ|人間関係からの切り離し

職場内で故意に仲間外れにしたり集団行動に参加させないといった行為もパワハラにあたる可能性があります。「部署で開催される飲み会に自分だけ呼ばれなかった」というように、勤務時間外の行為であっても同様です。

 

無理な業務の押し付けや命令|過大な要求

「大量の仕事を短時間で処理するよう求める」「未経験の業務を一切指導することなく押し付ける」といった行為もパワハラの一種です。通常3日以上かかる業務を1日でこなすよう命じた場合などはパワハラと認定されることも多いようです。

 

理由もなく業務の担当を外される|過少な要求

上記とは反対に、あまりに少ない業務しかさせないケースもパワハラにあたる可能性があります。「これまでプロジェクトの中心にいた社員を理由もなく清掃のみの業務に回す」といった行為もパワハラと認定されることがあるようです。

 
パワハラ男性
 
 

パワハラ被害で泣き寝入りすることで得をするのは加害者側であり、悩みを抱え込んでもあなたにとってプラスに働くことはありません。一刻も早く当対策室にご相談いただくことをお勧めします。

 
パワハラの相談窓口


嫌がらせ被害対策室
無料サポート

料金見積もり
対策の料金見積もりは、電話・メール・FAXなどで24時間お受けしております。現在の被害状況やお持ちの情報を詳しくお聞かせいただくことで、料金見積りをすぐにご案内することができます。低費用プランや予算に応じた対策プランもご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

パワハラ被害の正しい解決策

パワハラ被害についてご相談いただく機会が増えています。パワハラは社内で行われる関係上、被害を集める過程で同僚や上司に気付かれてしまう可能性があります。証拠集めを悟られることで、パワハラが陰湿化・深刻化する傾向があるため、ご自身だけで解決しようとせず、専門家に調査を依頼することをおすすめします。
 
ストーカー・嫌がらせ対策室では、パワハラ被害の「証拠収集」「民事訴訟」にご協力し、パワハラ被害が「解決」するまで全力でサポートします。

 

証拠の収集

パワハラ被害を食い止めるためには、現在受けている被害の証拠を集め「パワハラが起きている」ことをはっきりさせる必要があります。当対策室では独自のノウハウを駆使して、パワハラの証拠収集を実施いたします。

 

民事訴訟

民事訴訟とは、職場などにおける争いについて裁判所に訴えを起こすことです。民事訴訟を起こすには裁判所に訴状を提出する必要がありますが、定型の用紙は用意されておらず、知識のない方にはハードルの高い作業となります。当対策室では、パワハラ加害者への慰謝料請求を検討している相談者様に対して、法的な見地から民事訴訟に関するアドバイスをお送りしております。

 
パワハラの調査報告書
 
 

調査の終了後は文章および画像でまとめられた冊子を作成し、調査報告書として依頼者様にお渡しします。これらの資料(報告書)は公的な証拠として認定されており、加害者に厳しい措置をとるために使用することもできます。

 
パワハラの相談窓口


嫌がらせ被害対策室
無料サポート

はじめての依頼ガイド
はじめて被害対策室をご利用になる方でも安心の「はじめての依頼ガイド」をご用意しております。専属担当者があなたのお悩み事・被害状況・対策相談・料金相談に親切丁寧に対応しておりますので、はじめての方でも安心して気軽にご利用いただけます。

パワハラ被害の無料相談はこちら

当対策室ではパワハラ問題に詳しい専門家が年中無休で無料相談を承っております。どんなお悩みにも真摯に対応いたしますので、まずはお気軽にお電話ください。

 

電話無料相談の利用方法

1.フリーダイヤル 0120-130-190 に電話する
※通話料無料/相談料無料/24時間受付

2.現在の被害状況をお聞かせください

3.知っている情報をお聞かせください
どのような被害を受けているか?など

4.専門カウンセラーによる対策案内
※ご要望に応じた解決策をご案内します。

5.面談希望の場合、ご都合の日時をお知らせください
※できる限りご都合に合わせた日程を調整いたします。

電話で相談
メールで相談

はじめての方へ

  • はじめてのご相談はこちら
  • はじめてのご依頼ガイド

ストーカー嫌がらせ対策
24時間 解決サポート無料相談

はじめてのご相談はこちら
あなたが抱えるお悩み事やお調べになりたい事柄、調査料金に関する質問など、いつでもご相談ください。24時間以内に回答します。
  • ※送信した情報は暗号化されますのでご安心下さい。
  • ※24時間以内に返答が無い場合はお問合せ下さい。
  • ※お急ぎの方はお電話/FAXも可能です。
お名前(匿名でも可)
性別
男性 女性
お住まい地域
ご連絡先(固定または携帯)
メールアドレス

※携帯アドレスはPCからの受け取り可に
設定して下さい

現在の被害状況
現時点の情報
ご質問・ご要望
希望予算
円くらい

老害上司からパワハラを受けています│営業マンのパワハラ被害対策

一人で悩まずに、必ずご相談ください。
一人で悩まずに、必ずご相談ください。
全国共通・24時間受付
<全国共通・24時間受付>
0120-130-190