息子が学校でいじめられている│同級生によるカツアゲ

【息子が学校でいじめられている】
学校でのいじめは体や心を傷つける卑劣な行為であり、放置すると不登校や自殺につながるケースも見られます。特に、カツアゲなどをされている場合、いじめを放置すると金銭的な被害が膨らんでしまうので、注意が必要です。学校や教育委員会は対応に消極的な場合も多いので、一刻も早く専門家に調査を依頼することをおすすめします。無料相談は24時間承っておりますので、フリーダイヤルからお気軽にお問い合わせください。

息子のいじめを解決した母親の体験談

学校のいじめの調査を依頼した経緯

子供のいじめ
 

ある日、私がふとお財布の中身を確認すると、1万円札が1枚減っていることに気づきました。前日コンビニで買い物した時は2枚入っていたはずですが、確かに1枚減っています。まずは夫に尋ねると「お前の財布なんか触るはずがない」。ということは子供が犯人ということになりますが、うちにいるのは高校生の次男だけです。次男はどちらかと言うと内気で、悪事を働くようなタイプでもないので「まさか?」とは思いましたが、しばらく様子を見てみることにしました。
 
すると、数日後にもお財布からお金が抜かれていることに気付きました。お金がなくなっているのはどうも夜のようです。そのためそれから数日は寝たふりをして様子を窺っていると、夜中に次男が私のお財布を漁っていることが分かりました。
 
次男は本来そんなことをする子ではありませんし、何か事情があるのだろうと問いただしてみましたが、ひたすら謝るばかりで、それ以上何も言おうとはしません。「どうしても欲しい物があった」とのことですが、具体的に何が欲しかったのかは分からずじまいでした。
 
それ以降、お財布のお金が抜かれることはなくなりましたが、次男はしょっちゅうお金をせびってくるようになりました。金額は5,000円から10,000円くらいです。もちろん理由もわからないのにお金を渡すわけにはいきませんが、もしかして学校などで悪い友達からカツアゲされているのではないかと疑いはじめました。
 
夫に相談すると、次男に手を上げかねない勢いで怒っていたため、どうにかなだめました。単なるお金欲しさの行動にしては違和感があったからです。
 
次男は最近、家でも元気がないように見えます。夕食なども残しがちになりました。お金を抜いていることが私にバレたからなのか、それとも学校で何かあったからなのかは分かりません。ただ、いま親が強く責めたてるのは逆効果になりそうな気がします。
 
もし学校でいじめを受けているのであれば、親として手を差し伸べてあげたいと思っています。そのため何かいい解決策などがないか、インターネットで色々と調べていたところ、対策室さんのページにたどり着きました。息子のことが気掛かりでならかったので、無料相談を申し込んでみることにしました。


嫌がらせ被害対策室
無料サポート

電話無料相談
現在お抱えのお悩み事や被害についてのご相談は、24時間専用フリーダイヤルでお受けしております。全国どこからでも、いつでもご利用可能ですので、ひとりで悩まずに必ず専門家へご相談ください。

学校のいじめの調査を対策室に依頼

対策室の相談員さんに状況をお話したところ、うちの次男はいじめ被害に遭っている可能性があるとの見解でした。もちろん証拠がないことには断定できませんが、やはり親としては子供がいじめを受けているのであれば、見過ごすわけにはいかないので、さっそく調査をお願いすることにしました。
 
学校内での調査は難しいとのことだったので、放課後の様子を中心に調べていただくことになりました。


嫌がらせ被害対策室
無料サポート

メール無料相談
電話では話しずらかったり相談内容を聞かれたくない場合、料金の詳しい見積もりを希望される方は、専用メールフォームをご利用ください。送信後24時間以内に必ず専任担当者から返答します。

学校のいじめの調査を依頼した結果

調査の結果、やはり次男はいじめを受けていたことが判明しました。放課後などに同級生からカツアゲされていたようで、私の財布に手を付けたこととも辻褄が合います。
 
対策室さんに集めていただいた証拠を夫に見せると、いじめ加害者の家に乗り込みそうな勢いで激怒していました。怒っているのはもちろん私も一緒ですが、感情的になっても逆効果だと思い、必死になだめました。
 
次男にも調査のことを明かしたうえで証拠を見せると、これまでに見たことがないくらい大号泣していました。私も息子を抱きしめ、涙が止まらなくなってしまいました。そして「ここまでよく耐えたね」と褒めてあげました。
 
まず学校にアポを取り、担任に証拠の写真を見せると「校内でのいじめではないので…」と若干及び腰でしたが、それでも来年にはクラスを分けるよう配慮することを約束してくれました。
 
次にいじめの加害者の親たちに連絡を取ると、幸い、どの親も素直に謝罪してくれました。「カツアゲしたお金を返したい」という申し出も受けましたが、そこはこちらの意地として拒否しました。私はお金が欲しくていじめの加害者宅に訪れたわけではありません。あくまで大事な息子をいじめたことを反省してほしかっただけだったのです。
 
それ以降、家庭内での次男の様子を注意深く観察していますが、最近は元気を取り戻し、高校に行くのを嫌がる素振りも見られません。もちろん私のお金が抜かれることもなくなりました。これもひとえに対策室さんのおかげです。
 
いじめを受けたことによる心の傷は簡単に癒えることはないでしょうが、何とか本人の力で乗り越えてくれたらと思っています。もちろん私たち両親もその手助けはしていくつもりです。
 
今回は息子のいじめ問題を解決していただき、心から感謝しております。

 
いじめの相談窓口


嫌がらせ被害対策室
無料サポート

料金見積もり
対策の料金見積もりは、電話・メール・FAXなどで24時間お受けしております。現在の被害状況やお持ちの情報を詳しくお聞かせいただくことで、料金見積りをすぐにご案内することができます。低費用プランや予算に応じた対策プランもご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

学校のいじめを正しく解決する方法

お子さんにいじめの兆候が見られたら、親御さんとしては許せない気持ちになるでしょう。しかし、親御さん自身がいじめの証拠を取ったり、いじめをやめるよう働きかけることは困難と言わざる得ません。学校や教育委員会には隠蔽体質が残っていることもあり、いじめの事実を容易に認めようとはしないためです。いじめ被害については必ず専門の対策機関に相談することをおすすめします。

 
ストーカー・嫌がらせ対策室にはいじめ問題に詳しい専門家が在籍しており、「証拠収集」「加害者の特定」を通じ、いじめ問題が「解決」するまで全力でサポートいたします。
 

証拠を取る

学校でのいじめは、担任の教師でさえ気付かないほど巧妙に行われていることもあります。また、学校や教育委員会もいじめの存在を認めることに消極的な場合があるため、現在受けているいじめの証拠を音声・写真・映像などに収め「いじめが起きている」ことをはっきりさせる必要があります。

 

加害者を特定する

いじめの加害者の察しがついている場合でも、その人物が実際にいじめをしている事実を特定しない限り、追及したり処罰したりすることはできません。特にいじめを受けた本人が被害について口をつぐんでいる場合、きちんとした調査によって加害者を明確するにする必要があります。また、加害者の身元(名前・住所・両親の情報など)は、法的措置をとる際に不可欠な情報となるので、十分な調査を行います。
 
子供のいじめ
 
 
調査の終了後は文章および画像でまとめられた冊子を作成し、調査報告書として依頼者様にお渡しします。これらの資料(報告書)は公的な証拠として認定されており、いじめの加害者・学校などを相手に法的措置をとるため使用することもできます。

 
いじめの調査報告書


嫌がらせ被害対策室
無料サポート

はじめての依頼ガイド
はじめて被害対策室をご利用になる方でも安心の「はじめての依頼ガイド」をご用意しております。専属担当者があなたのお悩み事・被害状況・対策相談・料金相談に親切丁寧に対応しておりますので、はじめての方でも安心して気軽にご利用いただけます。

学校のいじめの無料相談はこちら

当対策室では学校でのいじめ問題に詳しい専門家が年中無休で無料相談を承っております。どんなお悩みにも真摯に対応いたしますので、まずはお気軽にお電話ください。

 

電話無料相談の利用方法

1.フリーダイヤル 0120-130-190 に電話する
※通話料無料/相談料無料/24時間受付

2.現在の被害状況をお聞かせください

3.知っている情報をお聞かせください
なぜいじめを疑っているか?など

4.専門カウンセラーによる対策案内
※ご要望に応じた解決策をご案内します。

5.面談希望の場合、ご都合の日時をお知らせください
※できる限りご都合に合わせた日程を調整いたします。

電話で相談
メールで相談

はじめての方へ

  • はじめてのご相談はこちら
  • はじめてのご依頼ガイド

ストーカー嫌がらせ対策
24時間 解決サポート無料相談

はじめてのご相談はこちら
あなたが抱えるお悩み事やお調べになりたい事柄、調査料金に関する質問など、いつでもご相談ください。24時間以内に回答します。
  • ※送信した情報は暗号化されますのでご安心下さい。
  • ※24時間以内に返答が無い場合はお問合せ下さい。
  • ※お急ぎの方はお電話/FAXも可能です。
お名前(匿名でも可)
性別
男性 女性
お住まい地域
ご連絡先(固定または携帯)
メールアドレス

※携帯アドレスはPCからの受け取り可に
設定して下さい

現在の被害状況
現時点の情報
ご質問・ご要望
希望予算
円くらい

息子が学校でいじめられている│同級生によるカツアゲ

一人で悩まずに、必ずご相談ください。
一人で悩まずに、必ずご相談ください。
全国共通・24時間受付
<全国共通・24時間受付>
0120-130-190