盗聴・盗撮の被害実例と対処法の解説

盗聴・盗撮の被害】
盗聴や盗撮の被害は、個人情報が盗み取られるだけでなく、嫌がらせやストーカー行為といった深刻な被害に発展する可能性があります。ここでは盗聴や盗撮の被害実例と対処法について詳しく解説します。盗聴・盗撮の被害でお悩みの方は必ずご覧ください。

盗聴・盗撮の被害実例と対策ガイド

盗聴・盗撮の危険は他人事ではない

盗聴・盗撮被害の調査
 

盗聴・盗撮をされているかもしれない…

そもそも、盗聴・盗撮にはいくつかパターンがあります。
大まかに部類すると「盗聴・盗撮をしているということに満足している」場合と「何かその後に目的があって情報収集のために盗聴・盗撮している」場合です。

 
もちろん、被害者としてはどちらのパターンも恐ろしいものですが、どちらかというと後者の「情報収集の目的のための盗聴・盗撮」の方が、のちに重大なトラブルにつながる場合が多く、注意が必要です。
 
また、賃貸や中古住宅などで、もともと仕掛けられていた機器が発見される場合もあります。 こうした場合は盗聴・盗撮で収集されたデータを悪用されて、空き巣や強盗などの犯罪につながることもあります。
 

手口は巧妙化しています

しかし、近年その盗聴・盗撮用の機械は発見されにくいような物になっているため、専用の探知機やノウハウがなければ発見・除去ができない場合もあります。
 
またご自分で対処しようとしたことが犯人側にわかってしまうと、犯人の特定などが難しくなってしまうこともあります。 そのため、何かご不安や違和感を覚えたら、迷わず速やかに専門機関へご相談ください。

 
盗聴・盗撮の専門機関
 

もしあなたが被害にあったら…犯人の目的は?

どのような目的で仕掛けられたにせよ、犯人には確実に動機があります。
 
ストーカー・嫌がらせ被害対策室でお受けしたご依頼の中で、その後の犯人特定まで至ったケースでは、ほとんどが被害者のことをよく知る関係の人物でした。
 
ストーカー・嫌がらせ行為をしっかり止めさせるためには、証拠の収集と犯人の特定まで含めて対応していかなければいけません。 そのため、犯人に対して少しでも心当たりがあるようでしたら、ストーカー・嫌がらせ被害対策室までご相談ください。 無料で専門のカウンセラーが対応しております。

 
盗聴・盗撮被害相談窓口


嫌がらせ被害対策室
無料サポート

電話無料相談
現在お抱えのお悩み事や被害についてのご相談は、24時間専用フリーダイヤルでお受けしております。全国どこからでも、いつでもご利用可能ですので、ひとりで悩まずに必ず専門家へご相談ください。

盗聴・盗撮の被害実例

盗聴・盗撮実際の被害

 

ストーカー・嫌がらせ被害対策室では、全国から盗聴・盗撮に関するご相談が寄せられています。 そのご相談の中から、被害者が感じたよくあるケースをご紹介します。 以下のようなことがありましたら、必ずご相談ください。

 

元交際相手、元配偶者に付きまとわれている。

別れたはずの相手とよく出くわしたり、タイミングよく連絡が来たりする方は要注意です。
特に一緒に住んでいた相手だと、家の中に容易に入ることができるため、機器が設置されている可能性は高まります。
 
復縁のために相手の行動を監視していたり、新しい彼氏・彼女への逆恨み、ストーカー化などが多く、かなり危険なケースとなります。
 
また被害が長期化することが多く、気付かないまま何年も経っていたということもあります。 ご不安を感じたらすぐに行動されるべきです。

 

就職や転職など、行く先々に悪い噂が広められる。

職場での逆恨みや妬み嫉みなどから、自宅や車に盗聴・盗撮機を仕掛けられるケースもあります。 またライバル関係にある同業他社からの工作というケースもありました。
 
このような場合、一度弱みを握ればいいという目的で盗聴・盗撮をされることが多く、早期に証拠隠滅されてしまう可能性があります。 そのため、相手に発覚が悟られないよう、慎重な対処が求められます。

 

あまり親しくない人から、ぬいぐるみやペン・電化製品などもらった

よく盗聴・盗撮機器が仕掛けられている例として、このような物が挙げられています。
 
実際に上記のような贈り物があった直後から不自然なことが起こり、調べてみると発信機などが仕込まれていたケースもありました。 特に女性の方は要注意です。

 

その他にも…

  • 見覚えのないコンセントタップや電化製品などが部屋にある。
  • 部屋に誰かが侵入したような形跡があるが、物は無くなっていない。
  • 自分が取った行動がネット上に掲載されている。
  • 以前の入居者がよく近所で目撃される。

 
などが起きたら危険なサインです。
思い当たる節があれば、すぐに「ストーカー・嫌がらせ被害対策室」までご相談ください。


嫌がらせ被害対策室
無料サポート

メール無料相談
電話では話しずらかったり相談内容を聞かれたくない場合、料金の詳しい見積もりを希望される方は、専用メールフォームをご利用ください。送信後24時間以内に必ず専任担当者から返答します。

盗聴・盗撮被害を解決するためには

解決までのサポートをお約束

盗聴・盗撮解決サポート
 

ストーカー・嫌がらせ調査で出た結果を元に、迷惑行為をやめさせなければ解決にはなりません。 そのような手続きには様々な専門知識が必要になります。 加害者に対する法的措置や刑事告訴、示談や協議をする場合にも、ストーカー・嫌がらせ被害対策室がトータルサポートいたします。


嫌がらせ被害対策室
無料サポート

料金見積もり
対策の料金見積もりは、電話・メール・FAXなどで24時間お受けしております。現在の被害状況やお持ちの情報を詳しくお聞かせいただくことで、料金見積りをすぐにご案内することができます。低費用プランや予算に応じた対策プランもご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

盗聴・盗撮に関するご相談はこちら

盗聴器・盗撮器の調査は、生活に安心を与える調査です。

一人で悩まないでください。まずはご相談を。
「自宅で被害を受けているかもしれない」という不安感は、非常に辛いものです。 盗聴・盗撮という犯罪は、損益だけでなく被害者のメンタルにも傷を負わせる悪質な犯罪です。
 
もし被害者のあなたがそうした不安を払拭できずにお悩みでしたら、精神的に追い詰められてしまう前に、いつでもご相談ください。 ストーカー・嫌がらせ被害対策室が、解決までサポートいたします。


嫌がらせ被害対策室
無料サポート

はじめての依頼ガイド
はじめて被害対策室をご利用になる方でも安心の「はじめての依頼ガイド」をご用意しております。専属担当者があなたのお悩み事・被害状況・対策相談・料金相談に親切丁寧に対応しておりますので、はじめての方でも安心して気軽にご利用いただけます。

電話で相談
メールで相談

はじめての方へ

  • はじめてのご相談はこちら
  • はじめてのご依頼ガイド

ストーカー嫌がらせ対策
24時間 解決サポート無料相談

はじめてのご相談はこちら
あなたが抱えるお悩み事やお調べになりたい事柄、調査料金に関する質問など、いつでもご相談ください。24時間以内に回答します。
  • ※送信した情報は暗号化されますのでご安心下さい。
  • ※24時間以内に返答が無い場合はお問合せ下さい。
  • ※お急ぎの方はお電話/FAXも可能です。
お名前(匿名でも可)
性別
男性 女性
お住まい地域
ご連絡先(固定または携帯)
メールアドレス

※携帯アドレスはPCからの受け取り可に
設定して下さい

現在の被害状況
現時点の情報
ご質問・ご要望
希望予算
円くらい

盗聴・盗撮の被害実例と対処法の解説

一人で悩まずに、必ずご相談ください。
一人で悩まずに、必ずご相談ください。
全国共通・24時間受付
<全国共通・24時間受付>
0120-130-190