• ホーム
  • ニュース
  • 上司であるお局様からパワハラ・職場いじめを受けた女性の体験談

上司であるお局様からパワハラ・職場いじめを受けた女性の体験談

【上司であるお局様からパワハラ・職場いじめを受けた女性の体験談】
パワハラ・職場いじめは年々増加傾向にあると言われています。パワハラ・職場いじめは放置すると次第にエスカレートしていくため、放置すると転職を余儀なくされたり、最悪は自殺につながってしまうこともあります。また、個人で解決することは非常に難しいため信頼のおける対策室に少しでも早く相談することをおすすめします。当対策室では専門カウンセラーによる盗聴被害の無料相談も行っておりますので、盗聴被害でお悩みの方はこちら(解決ガイド)をご覧になってからお問い合わせください。

上司のお局様からパワハラ・職場いじめを受けた女性の体験談と正しい解決策

上司であるお局様からパワハラ・職場いじめを受けた女性の体験談

上司であるお局様のパワハラ・職場いじめ
 

私は地元の会社でOLをやっている23歳です。入社以来、事務系の仕事を中心にコツコツと頑張ってきましたが、上司でもあるお局様嫌われていることがずっと悩みのタネでした。話しかけて無視されるのは日常茶飯事でしたし、私の髪形や身に着けている物(メガネなど)にケチをつけてくることもありました。
これも社会勉強だと思って耐えてきましたが、ある日、私が仕事で軽いミスをすると、鬼の首を取ったように怒鳴りつけられました。さらに「やっぱり片親の子は使えないわね」と私の生い立ちを持ち出して罵倒してきたのです。
 
怒りと悲しみで耐えきれなくなった私は、信頼していた同期の女の子にLINEで悩みを打ち明けました。彼女はとても親切に相談に乗ってくれ精神的にすっきりしたので、それ以降は頻繁にLINEでお局様について話を聞いてもらうことが増えました。彼女には完全に心を許し切っていたので「デブ」「行き遅れ」など、かなりきつい言葉でお局様を揶揄してしまったこともあります。
 
同期とのLINEでのやり取りが1ヶ月ほど続いたころ、お局様と給湯室ですれ違った際に思いきり肩をぶつけられました。体が弾き飛ばされるほどの衝撃だったので素早く振り返ると「あら、ごめんなさい。避けきれなかったわ。私デブだから」と嫌味たっぷりに言ってきたのです。
 
私は同期とのやり取りがお局様にバレている可能性があると思い、気持ち悪くなりました。それ以降はLINEでのやり取りも控えていますが、お局様によるパワハラや職場いじめはエスカレートする一方です。
もはや相談できる人もおらず、精神的につらいので、ネットで評判のよかった対策室さんに相談してみることにしました。


嫌がらせ被害対策室
無料サポート

電話無料相談
現在お抱えのお悩み事や被害についてのご相談は、24時間専用フリーダイヤルでお受けしております。全国どこからでも、いつでもご利用可能ですので、ひとりで悩まずに必ず専門家へご相談ください。

上司などによるパワハラ・職場いじめとは

厚生労働省は職場いじめ・パワハラについて以下の6つを例として挙げています。
 

暴力や傷害|身体的侵害

相手を殴ったり蹴ったりすることがパワハラにあたるのは当然と言えるでしょう。暴行によってケガを負ってしまった場合、さらに悪質性が高いと認定される可能性があります。

 

暴言や嫌味|精神的侵害

「バカ」「無能」「早く辞めろ」など、言葉による暴力もパワハラと認定されます。また、仕事のミスを大勢の前でなじるといった行為も精神的侵害にあたるとされます。

 

無視や仲間はずれ|人間関係からの切り離し

職場内で故意に仲間外れにしたり集団行動に参加させないといった行為もパワハラにあたる可能性があります。
「部署で開催される飲み会に自分だけ呼ばれなかった」というように、勤務時間外の行為であっても同様です。

 

無理な業務の押し付けや命令|過大な要求

「大量の仕事を短時間で処理するよう求める」「未経験の業務を一切指導することなく押し付ける」といった行為もパワハラの一種です。
通常3日以上かかる業務を1日でこなすよう命じた場合などはパワハラと認定されることも多いようです。

 

理由もなく業務の担当を外される|過少な要求

上記とは反対に、あまりに少ない業務しかさせないケースもパワハラにあたる可能性があります。
「これまでプロジェクトの中心にいた社員を理由もなく清掃のみの業務に回す」といった行為もパワハラと認定されることがあるようです。

 
パワハラ・職場いじめの相談窓口


嫌がらせ被害対策室
無料サポート

メール無料相談
電話では話しずらかったり相談内容を聞かれたくない場合、料金の詳しい見積もりを希望される方は、専用メールフォームをご利用ください。送信後24時間以内に必ず専任担当者から返答します。

上司などによるパワハラ・職場いじめをやめさせる方法

証拠を取る

上記のとおり、パワハラ・職場いじめはとても種類が多く、同僚なども気づかないほど巧妙に行われていることがあります。また、労基も明確な証拠がないと動いてくれないことがあるため、パワハラ・職場いじめの相談を聞いてくれない場合があるので、現在受けているパワハラ・職場いじめの証拠を音声・写真・映像などに収め「パワハラ・職場いじめが起きている」ことをはっきりさせる必要があります。

 

パワハラ・職場いじめの相手を特定する

パワハラ・職場いじめの相手の目星はついていても、はっきりとした証拠がない限り、解決することはできません。集めた証拠から「いつ・どこで・誰が・どんなことをしたか」を特定しましょう。相手の身元(名前、住所など)は、いじめをやめさせるために必要な情報となるので、十分な調査を行う必要があります。

 

専門家に相談する

パワハラ・職場いじめの証拠を取ったり、パワハラ・職場いじめの相手を特定したりするのを個人で行うには限界があります。本人が行うことは相手を刺激してさらにパワハラ・職場いじめが激化するといったリスクを伴います。
そこでおすすめなのが専門家に相談する方法です。パワハラ・職場いじめ問題に精通した専門家に調査を依頼すれば、証拠を音声・画像・動画などに収め、パワハラ・職場いじめの実態を明らかにしてくれます。

 
パワハラ・職場いじめの相談窓口


嫌がらせ被害対策室
無料サポート

料金見積もり
対策の料金見積もりは、電話・メール・FAXなどで24時間お受けしております。現在の被害状況やお持ちの情報を詳しくお聞かせいただくことで、料金見積りをすぐにご案内することができます。低費用プランや予算に応じた対策プランもご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

上司であるお局様にパワハラ・職場いじめを受けていた女性の現在

お局様にパワハラ・職場いじめを受けていた女性は、対策室に相談したことにより、安心して働ける環境を手に入れました。
 
「パワハラの相手はお局様だけかと思っていましたが、実際は他にも複数の同僚が加担していたとわかりました。私が同期に相談したLINEの文言は、私の参加していないLINEグループに転載されていたそうです」
「自分だけではパワハラの実態を知ることができなかったと思います。実態がわからないことには解決も望めないので、対策室さんに協力してもらって本当によかった」
と笑顔で語ります。
 
最後にパワハラ・職場いじめで悩んでいる人たちへのアドバイスを伺うと
「最近は終身雇用制が崩れてきたとはいえ、新卒に比べると既卒の転職活動が厳しいのは事実ですよね。私自身、何度も転職を考えましたが、辞めずに済んで本当によかったと思っています。現在パワハラに苦しんでいる人は、信頼のおける相談室に頼ってみるのも1つの策ではないでしょうか」
と語ってくれました。


嫌がらせ被害対策室
無料サポート

はじめての依頼ガイド
はじめて被害対策室をご利用になる方でも安心の「はじめての依頼ガイド」をご用意しております。専属担当者があなたのお悩み事・被害状況・対策相談・料金相談に親切丁寧に対応しておりますので、はじめての方でも安心して気軽にご利用いただけます。

パワハラ・職場いじめの相談窓口はこちら

パワハラ・職場いじめを放置すると「会社での居場所が失われ、転職を余儀なくされたり、最悪の場合、自殺の原因となる」ケースがあります。しかし、労基なども十分な証拠がないと動くことができないため、解決してもらえないこともあります。パワハラ・職場いじめ被害にお悩みの方は、まずは対策室に相談してみてはいかがでしょうか。

 

電話無料相談の利用方法

1.フリーダイヤル 0120-130-190 に電話する
※通話料無料/相談料無料/24時間受付

2.現在の被害状況をお聞かせください

3.知っている情報をお聞かせください
どのような被害を受けているか?

4.専門カウンセラーによる対策案内
※ご要望に応じた解決策をご案内します。

5.面談希望の場合、ご都合の日時をお知らせください
※できる限りご都合に合わせた日程を調整いたします。

 
パワハラ・職場いじめの相談窓口


電話で相談
メールで相談

はじめての方へ

  • はじめてのご相談はこちら
  • はじめてのご依頼ガイド

ストーカー嫌がらせ対策
24時間 解決サポート無料相談

はじめてのご相談はこちら
あなたが抱えるお悩み事やお調べになりたい事柄、調査料金に関する質問など、いつでもご相談ください。24時間以内に回答します。
  • ※送信した情報は暗号化されますのでご安心下さい。
  • ※24時間以内に返答が無い場合はお問合せ下さい。
  • ※お急ぎの方はお電話/FAXも可能です。
お名前(匿名でも可)
性別
男性 女性
お住まい地域
ご連絡先(固定または携帯)
メールアドレス

※携帯アドレスはPCからの受け取り可に
設定して下さい

現在の被害状況
現時点の情報
ご質問・ご要望
希望予算
円くらい

上司であるお局様からパワハラ・職場いじめを受けた女性の体験談

一人で悩まずに、必ずご相談ください。
一人で悩まずに、必ずご相談ください。
全国共通・24時間受付
<全国共通・24時間受付>
0120-130-190