• ホーム
  • 意外と知らない間違ったストーカー対策とは

意外と知らない間違ったストーカー対策とは

ストーカーへの対策を間違った時の危険性
 
【意外と知らない間違ったストーカー対策とは】
ストーカーから身を守る方法やストーカー対策を自分なりに良かれと思ってやってしまうと危険な目に遭うこともあります。ついついやりがち、でもそのストーカー対策、間違っているかもしれません。ストーカー対策に関する有益な知識と情報をお伝えします。ストーカー対策をお考えの方は必ずお読みください。

意外と知らない間違ったストーカー対策

ストーカーへの対策を間違った時の危険性

ストーカーへの間違った対応が招く最悪の事態

ストーカーという言葉は一般化していますが、それと比べるとストーカーへの具体的な対策に関してはほとんど周知されていないのが現状です。ストーカーが原因の不幸な事件の大半は、被害者本人やその周囲にストーカーへの対応の正しい知識や危険性への理解が乏しかったことが要因の一つになっています。各ストーカー被害は各々によって違いますが、特に危険性の高いストーカーへの間違った対策をご紹介します。

 


嫌がらせ被害対策室
無料サポート

電話無料相談
現在お抱えのお悩み事や被害についてのご相談は、24時間専用フリーダイヤルでお受けしております。全国どこからでも、いつでもご利用可能ですので、ひとりで悩まずに必ず専門家へご相談ください。

一方的にストーカーとの関係を遮断する

関係を断つタイミング

ストーカー対策の中で最も注意が必要なのが「ストーカーとの関係を断つタイミング」です。ストーカー被害に遭われている方はストーカーとの関係を断ち切るために、次の行動を取りがちです。

  • 電話・メールの着信拒否
  • LINE・SNSのブロック
  • 引越し

一方的にストーカーとの関係を遮断する
 
ストーカーを遠ざけたいがためのこういった行動は、タイミングを誤ると意味がないどころか被害を深刻にする危険性をはらんでいます。実際にこういった関係の遮断がきっかけとなり殺人事件などに発展してしまったケースもあるのです。

 
ストーカーはストーカー行為によってある種の満足感を得ています。
これを失うことでストーカーはフラストレーションを感じ、自暴自棄となり凶行およぶ可能性があるのです。もちろんいつまでも関係を断たないままでいることにも危険性がありますし、耐えづらいことだと思います。大事なのは「一方的に遮断しない」ことなのです。嘘でも構わないのでそれなりの口実(家庭の事情、学業・仕事の都合上、携帯電話の紛失など)を作り、ストーカーを刺激をしないようにすることが重要となります。


嫌がらせ被害対策室
無料サポート

メール無料相談
電話では話しずらかったり相談内容を聞かれたくない場合、料金の詳しい見積もりを希望される方は、専用メールフォームをご利用ください。送信後24時間以内に必ず専任担当者から返答します。

ストーカーに嫌われようとする

ストーカーは嫌われようとする行動を攻撃と捉える

ストーカー被害者の中にはストーカーに嫌われることでストーカーの興味を逸らそうと考える方がいますが、それは大変危険です。ストーカーを行う人物に常識的な感覚は通用しないと考えた方が良いでしょう。「嫌われようとしているのは自分の愛を試しているからだ」「誰かに命令されて嫌々やってるんだな。助けてあげよう」「そんな事をするなんて許せない。思い知らせてやろう」など、自分本位な歪んだ価値観で物事を捉えるのがストーカーの特徴です。常識的な感覚でで対応することは状況の悪化につながる危険性あります。

 
ストーカーに嫌われようとする


嫌がらせ被害対策室
無料サポート

料金見積もり
対策の料金見積もりは、電話・メール・FAXなどで24時間お受けしております。現在の被害状況やお持ちの情報を詳しくお聞かせいただくことで、料金見積りをすぐにご案内することができます。低費用プランや予算に応じた対策プランもご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

第三者を介入させる

第三者の介入でストーカーが諦めることはない

ストーカー被害を相談した相手が、善意と正義感からストーカーに直接話しをつけようと行動してしまうケースが多々ありますが、これも大変危険な行為です。仮にその場でストーカーが撤退したとしても、よりフラストレーションを溜めた状態で必ず戻ってきます。「邪魔をする者は徹底的に排除する」と考えるストーカーは少なくありません。第三者の介入は被害者を増やす、あなたへの被害を大きくする危険性が大変高いのです。
もちろん相談すること、相談できる相手がいることは悪いことではありません。信頼できる人に相談し、一緒に対策を考えていくことは大切です。

 
第三者を介入させる


嫌がらせ被害対策室
無料サポート

はじめての依頼ガイド
はじめて被害対策室をご利用になる方でも安心の「はじめての依頼ガイド」をご用意しております。専属担当者があなたのお悩み事・被害状況・対策相談・料金相談に親切丁寧に対応しておりますので、はじめての方でも安心して気軽にご利用いただけます。

ストーカー被害を最小限に食い止めるには

ストーカー対策には正しい知識が必要です

  • 一方的にストーカーとの関係を遮断する
  • ストーカーに嫌われようとする
  • 第三者を介入させる

これらの行為は極々普通に行ってしまう危険性のある間違ったストーカー対策の例です。ストーカー被害の状況は各々異なりますが、ストーカーの対策には正しい知識と迅速な行動が不可欠です。警察のストーカーへの対応は残念ながら万全であるとは言えません。ご自身での解決が難しい場合には、専門家にストーカー対策を依頼するのが最も確実な方法となります。

 
ストーカー・嫌がらせ被害対策室では、専門家が行うリスクの伴わないストーカー対策について詳しくご説明しています。ストーカー対策の専門家であるストーカー・嫌がらせ被害対策室に何でもご相談ください。


電話で相談
メールで相談

はじめての方へ

  • はじめてのご相談はこちら
  • はじめてのご依頼ガイド

ストーカー嫌がらせ対策
24時間 解決サポート無料相談

はじめてのご相談はこちら
あなたが抱えるお悩み事やお調べになりたい事柄、調査料金に関する質問など、いつでもご相談ください。24時間以内に回答します。
  • ※送信した情報は暗号化されますのでご安心下さい。
  • ※24時間以内に返答が無い場合はお問合せ下さい。
  • ※お急ぎの方はお電話/FAXも可能です。
お名前(匿名でも可)
性別
男性 女性
お住まい地域
ご連絡先(固定または携帯)
メールアドレス

※携帯アドレスはPCからの受け取り可に
設定して下さい

現在の被害状況
現時点の情報
ご質問・ご要望
希望予算
円くらい

意外と知らない間違ったストーカー対策とは

一人で悩まずに、必ずご相談ください。
一人で悩まずに、必ずご相談ください。
全国共通・24時間受付
<全国共通・24時間受付>
0120-130-190